スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
ヤマグチノボル『ゼロの使い魔 17』
ヤマグチノボル『ゼロの使い魔 17』読みました。

ゼロ魔17

一年ぐらい前だったか、「ライトノベルとやらを読んでみよう」と思い立ち、有名作品を何作か読んだ中で一番面白かったのが「ゼロの使い魔」でした。
小説と言うよりも漫画を読むようなテイストなのですが、良い意味で力の抜けた文章は、ライトノベルと割り切れば悪くないです。
萌えと燃えのバランスも良く、内容的にも楽しめます。

ただ、ここ三巻ほどは、ちょっと不満の残る内容が続いていて、残念です。
もうここまできて、サイトとルイズがくだらない仲違いをする事も無いでしょ?って思うんですよね。
「ライトノベルの制約上、一線を超えちゃマズイから」とか「それがラブコメだから」とか色んな理由があるとは思うんですが、ムリヤリ感が強くて正直食傷気味です。

物語的にも、なんか必要性が有るんだか無いんだか分からない回り道をしているように感じられて、盛り上がれないんですよねー。
これが、いつか来る盛り上がりの為の「溜め」だと良いんですけど、こんな感じがまだ続くようなら、ちょっと考えてしまいますね。



関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[

thema:ライトノベル - genre:小説・文学


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/94-4d4ae6dc
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。