スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
漫画:『ドラえもん 1』
藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん 1』

ドラえもん01

家に届いて三日目、やっと読み終わりました。
漫画一冊読むのに三日もかかるの?と思われる方もおられるかも知れませんが……かかるんです!
コレ、779ページもあって、ちょっとした辞書並の厚さがあります。

内容も全集に相応しく、新連載時から学年誌別にまとめられていて、てんとう虫コミックスで全巻揃えてる私も初めてみる話が結構あって、新鮮な気持ちで楽しめました。

なにより初期ドラのスラップスティックなテイストが最高ですね!
絵柄も勢いがあって、ジャイアンもスネ夫もホント悪ガキって感じだし、のび太はホントにバカっぽくて、この頃のF先生の絵柄が一番好きです。
ドラえもんの性格も、荒っぽかったり、シニカルだったりして、またいいんですよ。

コレクターズアイテムじゃなくて、本当に買って良かったと思える内容でした。
次は、Qちゃん読まなきゃ。



関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:0
[藤子・F・不二雄大全集

thema:ドラえもん - genre:アニメ・コミック


comment
779ページですか。漫画本のページ数じゃないですな。\(@o@)/

779ページドラえもん一気読みはわたしみたいな齢の人間には辛いかもしれないなあ。
2009/07/30 17:43 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
779ページ一気読みは私も辛いです(゚Д゚;)

スローを飲んだのび太のように、のんびり読むのがよろしいかと思います。
2009/07/31 01:32 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/87-92859e10
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。