スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
本『ディープでふしぎなハワイのおはなし』
ディープでふしぎなハワイのおはなし/タマラ・ピイラニ エルドリッジ

¥1,470
Amazon.co.jp

ネイティブのハワイ人で、日本に10年以上暮らしていると言う著者が、ハワイの歴史や宗教、言い伝えなどについて書いたエッセイ集。
本の帯に「スピリチュアル・ハワイ」などと書かれていて、昨今の“オーラのなんちゃら”系の内容かと思われる方がおられるかも知れませんが、そういうのとは一線を画した内容なのでご安心を。

この本の良い所は、著者が子供の頃に父親や祖母から聞いた事、体験した事を書いているって事に尽きると思います。
学者や旅行者といった部外者の視点じゃなくて、土地の人の視点でいろんなエピソードを紹介してくれるから、どこか血のかよったリアリティがあるんです。
それに、現代人として言い伝えや伝説を盲信はしないけど、ポリネシア人らしい純粋さというかスピリチュアルな部分を大切にする性質からか、迷信をおざなりにはしない著者のスタンスも温かみを感じさせてくれます。

何度も読み返して見たい本ですね。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/71-b56fb145
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。