スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『エンゼル・ハート』
『エンゼル・ハート』レンタルで見ました。

エンゼル・ハート [DVD]

¥3,100
Amazon.co.jp

以前から知人に「面白いよー」と勧められていたのですが、今になってやっと鑑賞。

感想は、一言で言うとちょっと見るのが遅かったかな。

出来が悪いと言うわけではなくて、20年以上前の公開当時としては新鮮だっただろうこの物語も、この映画の後に似たような作品が沢山作られちゃったお陰で、今となってはありきたりな物語に思えてしまったからなんです。
ロバート・デニーロ扮するルイ・サイファーも、名乗った時点で正体分かっちゃうし(って、これはメガテンのせいなのだけど)。

逆にというか、早めにオチが読めてしまうにしては、最後まで退屈しなかったってのは、やっぱり出来が良いんだと思います。

今やすっかりイメージの変わっちゃったミッキー・ロークも、当時人気があったのも納得しちゃう程、この映画ではセクシーで格好良いですドキドキ
胡散臭げなデニーロも素敵だしラブラブ
シャーロット・ランプリングはいつ見ても怖いなああせる

関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[映画
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/65-b454b86a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。