スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『スター・トレック』
『スター・トレック』見てきました。



中途半端なトレッキーな私ですが、どうしても見たくて久々に劇場に行ってきました。
監督の「ボクはトレッキーじゃないよ」発言とかから、安易なエピソード1ものだったらヤだなあと身構えていたのですが、これはアリですビックリマーク
もちろん今風にリファインされているのですが、全体に漂う雰囲気はまさしくスタートレック。

 【以下、ネタバレ気味なので注意!】

見る前は、これまでのシリーズとは全く別物として仕切り直しなのかと思ってたら、これまでのシリーズの歴史はちゃんと存在している上で、とある事件を切っ掛けに発生した別の歴史の出来事を描いているって所がイイですね音譜
歴史改変とかパラレルワールドとか、これまでのシリーズでも良く使われた題材を使って新生エピソード1にまとめあげたアイデアの勝利って感じですねー。

コバヤシマルテストとか、スールーのフェンシングとか、昔のシリーズのファン向けの小ネタもちりばめられていて、うるさ型のトレッキー対策もバッチリ。
コンピューターヴォイスも、ちゃんとメイジェル・バレットがアテてるんですよ、奥様!
私が一番笑ったのは、スコティが左遷された理由。
アーチャー提督のビーグル犬て(´∀`)

でも、監督も言ってるようにトレッキーじゃない人でも楽しめるようにできていると思います。
物語の細部や小ネタは分からないかも知れませんがあせる

ただ、今回は紹介編って感じで、物語的には結構アッサリしていたから、そのあたりは続編に期待ですね。

スター・トレック (角川文庫)/アラン・ディーン・フォスター

¥860
Amazon.co.jp

Star Trek [Music from the Motion Picture]/Michael Giacchino

¥1,494
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[映画
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/63-ab5cf40c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。