スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『パンズ・ラビリンス』
『パンズ・ラビリンス』レンタルで見ました。

パンズ・ラビリンス 通常版 [DVD]

¥2,980
Amazon.co.jp

まず感想としては、とても良かったです。
……でも、ネタバレ無しで書けるのはここまでかな。

【以下、ネタバレ注意!】

ダークファンタジーと言うくくりで紹介される事の多いこの作品ですが、物語的にはファンタジーでも何でもない現実的な物語です。
それも、とびっきり残酷で現実的な物語。

この作品の幻想的なシーンが、現実の出来事なのか、ヒロインの少女の空想なのかは、人によって解釈が分かれるようだけど、一つ一つのシーンの意味を考えれば、やはり少女の空想としか思えません。

あまりに辛く厳しい現実から逃避する為の少女の空想は、当然の事ながら報われる事はなく、世界は残酷であり続け、最後まで救われる事のない少女の哀れさに涙が出そうになります。

子供向けではない、大人向けのビターな物語です。

……なんか中学生の感想文みたいになっちゃった(;^_^A

パンズ・ラビリンス オリジナル・サウンドトラック/サントラ

¥2,222
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[映画
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/60-79ed416a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。