スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
シンケンジャー5話「兜折神」
侍戦隊シンケンジャー第五幕「兜折神」
現時点(十七幕まで)で、私が一番好きな話です。

部下を安心させる為に、まだ扱いきれない兜折神を「使える」と嘘をついたり、そしてその嘘を真実にするために、ボロボロになりながら一人稽古をして、そしていざ戦いの場では、みんなに疲れた姿はカケラも見せない。
殿の、殿としての覚悟にホント泣けてきます(ノДT)

流ノ介と千明とことはは全然気付いていないのに、殿の背負っているものに薄々感づき始める茉子姉さんもさすがです。
爺の前では素の若者の顔を見せる殿と、温かくそして厳しく殿を見守る爺もいいですね。

烈火大斬刀が大筒モードになるのを知らなかったので、初めて見た時は子供のように「スゲー!」て思っちゃいましたよ。

侍戦隊シンケンジャー 侍合体シリーズ01 兜折神

¥1,390
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[侍戦隊シンケンジャー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/51-8aa45649
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。