スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
仮面ライダーオーズ/OOO 第35話 「夢と兄とバースの秘密」&第36話 「壊れた夢と身体とグリード復活」
仮面ライダーオーズ/OOO 第35話 「夢と兄とバースの秘密」&第36話 「壊れた夢と身体とグリード復活」
二話続けて見たので、まとめて感想を。

伊達さんの身体の秘密がやっと明らかになりましたが、これだけでは何とも言えない感じ。
一億の理由と、次週のグリード側に寝返る(っぽく見える)展開に繋がっていくのかなぁ。

ウヴァさん、ガメルとメズールを復活させるのに「(コアが)これだけでは足りない」と言っておきながら、「俺より強くなられても困る」から、結局コア抜いちゃうとか、行き当たりばったりすぎ(´Д`;)
さすが昆虫、バカすぎる。
それにせこすぎる。

で、ガメルとメズール復活。
相変わらず、ガメル可愛いよ、ガメル(*´Д`)=зムハー
やっぱガメルは必要だわ。
それにメズールも。

……というか、満を持しての復活のはずなのに、この盛り上がらなさは何事?
ここまで引っ張ったんだったら、クライマックスに向けての盛り上がりを期待させるような復活でなければおかしいのに、そうはなっていなくて全然盛り上がらない。
これなら、もっと早く復活しても良かったのではと思えます。

そもそも、退場自体に大した理由がないのだから、ここまで引っ張る事自体がおかしく思えて。
勿論、「メダル暴走の危険を見せる」って事と「バース=伊達さん新登場にあたってキャラを整理する」っていう作劇上の理由はあったとは思いますが、ガメルとメズールというこの番組切っての魅力的なキャラを犠牲にするだけの意味があったのかなぁと。

残り1クールほど。
靖子にゃんだから、まだ期待はしてますけど、この先どうなっていくやら。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:0
[仮面ライダーオーズ/OOO

thema:仮面ライダーオーズ - genre:テレビ・ラジオ


comment
脚本が小林靖子氏でなかったことを割り引いても、盛り上がらない復活劇でしたなあ。そのうえすぐにカザリ側についちゃうし。ここは三すくみ状態にして緊迫感をあおるべきところだと思うんだけど。

きちんとシリーズ構成してるのかなあ。なんか、その場の思いつきでシナリオを書いているような……。
2011/06/05 21:01 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
>三すくみ状態にして緊迫感をあおるべきところだと
そうそう、そうなんですよね。
私も、いずれ合流するにしても、最初は別勢力として行動するべきだったんじゃないかと思ってました。

これから、どうなるんでしょうねー。
2011/06/06 22:14 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/495-f7c8781f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。