スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
仮面ライダーオーズ/OOO 第34話 「親友と利用とその関係」
仮面ライダーオーズ/OOO 第34話 「親友と利用とその関係」
「映司と友達になりたい」……とは、思ってたより、分かりやすい欲望でしたね。
それにしても、あのヤミーの親の人も、救われないなぁ。

「俺のピンチは、お前のチャンス」……伊達さん男前すぎる。
でも、死亡フラグ臭もビンビンするのがなんだかなぁ。
伊達さんの身体の事と、一億の理由が、まだ明かされてないのも気になるし。
うーん。

後藤キックつえー∑(@ε@ )
ヤミーどんだけ飛ぶんや(笑)
もう十分バースになれるわ。

特撮番組はオモチャが売れないといけないってのは十分理解してるつもりですが、メダガブリューはちょっとスポンサーの意向が透けて見えすぎて、登場する度に苦笑してしまいます。
オモチャっぽすぎるし、そもそも世界観に合わせる気がまるでない感じが(´Д`;)
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:0
[仮面ライダーオーズ/OOO

thema:仮面ライダーオーズ - genre:テレビ・ラジオ


comment
なんか、スカッとしない終わり方が続くなあオーズ……と思いながら見てます。

ヤミーの親となった人間には、「別な幸せを見つけて、幸せになってほしい」と思ってしまうマイメロファンですので、今回のような「救われない」人が出てくるのは作劇上どうよ、と。

そのところはゴーカイジャーのほうが楽しいかな、と思うであります。
2011/05/19 07:33 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
ですねー。
ボクサーの話あたりから、スッキリしない話が続いてるような気がします。
ちょっとモヤモヤ感が残りますねー。
2011/05/20 22:33 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/491-c0e30993
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。