スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
仮面ライダーオーズ/OOO 第32話 「新グリードと空白と無敵のコンボ」
仮面ライダーオーズ/OOO 第32話 「新グリードと空白と無敵のコンボ」
オープニング、映画のダイジェストシーンが流れましたが、ライダーじゃない人達が映ってたような。
本編見てないので、なんとも言えないんだけど、お祭りばかりじゃなくて、ちゃんとした作品が見たいよー。
Wの「FOREVER AtoZ」みたいなのが、また見たいなぁ。

映司の過去が、ついに明らかに。
……でも、ここまで引っ張るほどのモノでも無かったような(´Д`;)
紫メダル登場の絡みでこのタイミングになったんだろうけど、なんかスゴイ普通(笑)

紫のグリードは、真木博士なんですね。
紫ヤミーの目的は、真木博士の欲望を実現しようとするみたいですね。
……相変わらず、落とし所が見えないなぁ……。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:0
[仮面ライダーオーズ/OOO

thema:仮面ライダーオーズ - genre:テレビ・ラジオ


comment
今週の放送はまだ見ていませんからなんともいえませんが、この番組の落としどころは、「映司の自己超克」だろうと思います。つまり、「全ての欲望を無にしたい」という映司の潜在的な欲望を、なんらかのかたちで昇華することによって、映司の空虚を埋め、カタルシスを持った終わり方にする、という。

そうした自己超克は、「シンケンジャー」でも行われていましたね。あそこでは、侍ではないただの「影武者」であって内面に空虚を抱えていた殿を、養子縁組によって「侍」および「志波家当主」とすることで超克させていたわけですが。

そう考えるとすっきりするような気がするのですが、どうでしょうか。「電王」は途中までしか見ていませんが、これまた「なにも能力のない青年」の自己超克話だったように思うので、もしこの見立てや予想が当たっていたとしたら、小林靖子氏のパターンといえるかもしれません。
2011/05/09 16:44 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
なるほどー。
落とし所は「映司の自己超克」だろうといわれれば、そんな気がしてきます。
具体的にどう展開するのかは、やっぱり想像出来ませんが。

考えてみたら、最初から最後までちゃんと見た小林靖子作品って、シンケンジャーだけでした。
暇があれば、どれもちゃんと見直したいのですけど。
2011/05/11 04:52 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/485-09b2ee8c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。