スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
藤子・F・不二雄大全集『モッコロくん』
藤子・F・不二雄大全集『モッコロくん』

モッコロくん

藤子・F・不二雄大全集第2期、第六回配本分『モッコロくん』です。
表題作の「モッコロくん」の他に、「4じげんぼうPポコ」「ぞうくんとりすちゃん」「つくるくん」「パン太くん」「パパは天さい!」を収録。
どれも幼年向けの温かい感じの作品ばかりで、ほのぼのしますね。

「パン太くん」は、(初回を除いて)原案が藤子先生で作画は毎回別の方が描かれています。
しのだひでお先生はお馴染ですが、永田竹丸先生の絵は初めて見ました。
“たけまる”と書いて“みよまる”ですね。

個人的には、「パパは天さい!」が一番面白かったです。
『パジャママン』収録の「きゃぷてんボン」に似た作品で、天才発明家だけど子供みたいなパパとしっかり者の少年のお話。
子供みたいなパパが、ホントいいキャラです。

なかなか読む暇が無くて、二ヶ月遅れになってしまいました。
藤子・F・不二雄大全集も既刊分は全部買ってあるので、読めてないのがあと6.7冊。
早く追いつかなきゃ。
次は、「大長編ドラえもん 2巻」を……。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:4   trackback:0
[藤子・F・不二雄大全集

thema:藤子・F・不二雄大全集 - genre:アニメ・コミック


comment
聞いたことない作品ばかりだなあ……。

しのだ先生はまだ生きてらしたんでしたっけ?
2011/03/27 13:22 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
このあたりは、マイナー作品ばかりですね。
こんなのが読めるのも、大全集ならではです。

しのだ先生は、御存命のようですね。
ちなみに永田竹丸先生も御存命みたいです。
あの辺りのメンバーも、鬼籍に入られた方も多くて寂しいですね。
一番長生きしそうなのは、我孫子先生のような気がしますが。
2011/03/28 01:05 | URL | edit posted by スミレ
>しのだひでお先生

早逝された、同じころコロコロでドラえもん関係の連載を持っていらした片倉陽二先生と混同していました(^^;)

片倉先生の「ドラえもん百科」も再刊してほしいものです。悪ノリのかたまりみたいな作品でしたので……。
2011/03/28 17:51 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
片倉陽二先生のドラ関係作品は、一二年ほど前に出版された、復刻版コロコロコミックでいくつか読みました。
個人的には、ちょっと苦手なノリでしたが(´∀`*)エヘ
2011/03/31 03:39 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/470-054422af
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。