スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『怪盗グルーの月泥棒』
映画『怪盗グルーの月泥棒』


怪盗グルーの月泥棒

2010年のユニバーサル・ピクチャーズ製作の3Dアニメ映画……ま、普通のモニターで見たので当然2Dでしたが。

うーん、正直つまんなかったです。
やりたい事は分かるんだけど、物語もキャラクターも弱くて、全然感情移入が出来ない。
グルーの手下の黄色い変な生き物とか、確かに可愛いんだけど、魅力的って言えるほどでも無いんですよねー。
黄色い生き物にしろ、三人の子供達にしろ、見た目の可愛さに頼って、魅力を描ききれてない感じ。

主人公のグルーにしても、ものすごくいけ好かないヤツで全然好感が持てない。
勿論、嫌なヤツであるグルーが、子供達との交流をきっかけに良いヤツになっていくっていうのが、この映画のメインストーリーではあるんだけど、その変節過程にあまり説得力が感じられないのと、最初の悪印象を払拭できるほどの良い印象が感じられなかったっていうのが大きいかと。

コマーシャルは面白そうだったんだけどなぁ。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[映画

thema:映画 - genre:映画


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/468-502f8f3f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。