スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
仮面ライダーオーズ/OOO 第26話 「アンクとリングと全部のせ」
仮面ライダーオーズ/OOO 第26話 「アンクとリングと全部のせ」
真木さん……(´Д`;)
誰か、通報を……。
でも、真木博士の死んだお姉さんが店長に生き写しって設定、どう使うんだろ?

今回、ヤミーの親だった人ってなんか結構満足してた感じですよね。
マイメロだったら、黒音符が出ててますね、間違いなく。

ところで……この番組が始まった当初、「仮面ライダークウガ」にちょっと似てると感じたんですよね。
◎古代に封印された怪物が現代に復活
◎偶然居合わせた主人公が、封印していたアイテムを使って変身
◎主人公は世界中を旅して来た気さくな青年
◎敵に人間体がある

……とか、あと敵が廃虚を隠れ家にしてた頃は、そんな所も「クウガ」っぽいとか感じたり。
最近は「クウガ」を思いだす事も無かったんですが、今回の話を見て、またちょっと思い出してしまいました。

自己犠牲、パンチドランカー、壊れた人形……それらの意味する所を考えると、映司の身に悲劇的な展開が待ち受けているようにしか思えなくて。
「クウガ」の主人公・雄介も、「みんなの笑顔を守る為に」「自分に出来る事をしてるだけ」とうそぶきながら、自身の身体の変化や暴力を振るう事に耐えながら戦って、放映当時は「このまま行ったら、雄介は死ぬしかないんじゃないか」とハラハラしながら見ていた事を思い出します。
うーん……。

伊達さんの立ち位置もだいぶ変わりましたよね。
当初は、映司と共闘しないと言っていたのに、今は普通に協力していて。
個人的には、以前の「友好的だけど非協力」ポジションが面白く感じていたので、ちょっと残念ではあるのですが。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:0
[仮面ライダーオーズ/OOO

thema:仮面ライダーオーズ - genre:テレビ・ラジオ


comment
今回のボクサーのほうのドラマで、パンチドランカーだったという設定がまったく生かされていなかったのは残念です。

少なくとも、パンチドランカーだったら、「拳を治してまた戦おう」みたいな終幕にするのはウソだろ(^^;)

最終的に映司をパンチドランカーみたいにするにしても、別な語りかたがあったんじゃないかなあ、と思うであります。
2011/03/25 07:12 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
そうなんですよねー。
私も、「パンチドランカーがどうとか言って、あのラストはなんか違うんじゃないの?」って思いました。
ボクサーの業の深さと、映司の自己犠牲を重ねようとするのも、ちょっと無理がありますよね。
2011/03/25 19:07 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/467-909928ac
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。