スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争』
映画『キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争』

キャッツ&ドッグス地球最大の肉球大戦争

ツタヤディスカスからこれが届いた時、なんでこんなのリストに入れたんだっけ?と一瞬思った(笑)
多分、ネットか雑誌で評判を読んだんだろうなぁ。
2001年の映画『キャッツ&ドッグス』の続編なんですが、前作は見てません。
見てなくても大丈夫そうな気がしたので。
実際大丈夫でしたし(笑)

内容は、犬猫が主役の007シリーズのパロディなんですが、テンポも良くてなかなか楽しめます。
007パロディって、一つのジャンルになってますね。
音楽やプロットも、それらしく作ってあって笑えます。
猫側組織の長の声が、ロジャー・ムーアとかの小ネタも(笑)
サー、なにやってるんですか(笑)

この手の作品の中では、結構良く出来た方だと思います。
お話も手堅く作ってあるし、小ネタも盛り沢山で、退屈しません。
軽い物が見たい時には、オススメです。

ただ、犬猫が出ずっぱりの割に、犬猫本来の可愛さみたいなのがあまり感じられないのは、欠点と言えば欠点かなぁ……。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[映画

thema:映画感想 - genre:映画


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/422-5f71abd6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。