スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
仮面ライダーオーズ/OOO 第14話 「プライドと手術と秘密」
仮面ライダーオーズ/OOO 第14話 「プライドと手術と秘密」
カンドロイド、以前はワンコインで大量に出てきたのに、今は一個しか出てこないんですね。
最初は、お試しサービスだったとか?
会長、商売上手だなーo(*'▽'*)/☆

ストレスのはけ口に、映司をいじるアンクがカワイイです。
いじられる映司も(笑)

メズールチームの作戦が成功していたのは面白いですね。
敵を分散させる事で、こういう展開も作れていいですよね。
てか、ガメル可愛いよガメル(*´Д`)=з



関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:3
[仮面ライダーオーズ/OOO

thema:仮面ライダーオーズ - genre:テレビ・ラジオ


comment
今回は、院長先生のいっていることとやっていることがメチャクチャだったのでいまいち感情移入できなかったであります。

せっかく「桃メダル」だったのに(マイメロじゃないって(爆))

メズール、最後までガメルをかわいがるのか、途中であっさり裏切るのか、どっちなんだろう?
2010/12/15 21:38 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
確かに。
靖子ニャン脚本にしてはイマイチでした。

そうそう、メズールの事は気になってました!
他のグリードは、人間体を演じている役者さんがそのままグリードの声もアテているのに、メズールだけ違う意図とか。
それにメズール以外のグリードは、アンクも含めて大体どんな性格か分かるんだけど、メズールだけは読めないんですよね。
それがまた良い意味で緊張感に繋がっているというか。
2010/12/16 22:41 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/415-bd547720
trackback
仮面ライダーオーズ/OOOの第14話を見ました。第14話 プライドと手術と秘密成長したヤミーに生身で立ち向かうしかない映司だったが、ようやくアンクが駆けつけてくれたことでオーズへ...
| MAGI☆の日記 | 2010.12.12 10:48 |
感想 面白いですね。話も丁寧でテーマも感じさせてくれる所が。 今回扱った題材、「医療」「手術」というのは生命の尊厳の根幹に関わるものです。 今回は手術の重さを考えさせてくれました。 手術し...
| 失われた何か | 2010.12.12 11:19 |
医院長を手術して解決した。 募る苛立ちにブチ切れたアンク(三浦涼介)が、比奈(高田里穂)の兄・信吾(三浦涼介=二役)の体から抜け出てしまった。途端に信吾は危篤状態に。映...
| ぺろぺろキャンディー | 2011.06.12 20:45 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。