スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん 10巻』
藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん 10巻』

ドラえもん10

藤子・F・不二雄大全集第2期、第三回配本分の『ドラえもん 10巻』の感想を。
この巻は、1970年生まれの読者が読んだ学年誌収録作品が収められています。
750ページ超のボリュームで、読むのに結構時間がかかりました(笑)

収録作品は、「サンタえんとつ」「ウルトラスーパー乾電池」「ブルートレインはぼくの家」「竜宮城の八日間」「異説クラブメンバーズバッジ」「うつしっぱなしミラー」「のび太は世界にただ一匹」「歩け歩け月までも」「羽アリのゆくえ」「恋するドラえもん」「大あばれ、手作り巨大ロボ」「精霊よびだしうでわ」「ポカリ=百円」「思いだせ!あの日の感動」「のび太航空」「のび太もたまには考える」等々々。

スネ夫に自慢されて、のび太がブルートレインに乗りたがる「ブルートレインはぼくの家」
のび太にせがまれたママの「寝台列車?なんでわざわざお金はらって汽車の中で寝るのよ。かわったところで寝たけりゃ、物置で寝なさい。」って返事が秀逸です。
玉子さん、身も蓋もなさすぎ(笑)

「精霊よびだしうでわ」
は、大好きなお話ですね。
普段でも、冬に「雪の所為で」なんて言葉を口にした時、この話を思いだしてしまいます。

あと、「のび太航空」のドタバタも最高ですね。
母ちゃんに叱られて、香港に高飛びしようとするジャイアンが素晴らしすぎるなぁ。

「ポカリ=百円」で、ドラえもんが読んでいた「ドラヤキ百科」って本が気になります(笑)
結構、分厚めの本だし、日本中のドラヤキが網羅されてるんでしょうねー。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[藤子・F・不二雄大全集

thema:藤子・F・不二雄大全集 - genre:アニメ・コミック


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/406-172a3fd7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。