スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『サバイバル・オブ・ザ・デッド』
映画『サバイバル・オブ・ザ・デッド』

サバイバル・オブ・ザ・デッド

ゾンビ映画の匠、ジョージ・A・ロメロ翁の最新作。
ロメロ印は、ゾンビ映画の安心ブランドですね。
前作『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』の間接的な続編だったりしますが、ほとんど関係ないので前作見てない人でもノー・プロブレム。
『ダイアリー~』も面白かったですけど、今作も面白かったです。

最近の、走ったり飛んだり跳ねたり天井に張り付いたり怪物化したりするゾンビ映画とは違い、本作は基本に忠実な正しいゾンビ映画なんですが、それでもハッとさせられるシーンや(良い意味で)爆笑させられるシチュエーションなんかがあって、「さすが師匠は違うなぁ」と嬉しくなってきます。
馬鹿馬鹿しさと格好良さと美しさが綯い交ぜになった上に、人間の業の深さまで感じさせるラストシーンなんか、もう素晴らしすぎます!

しかし、ロメロ爺ちゃん、もう70歳ですよ!?
英語版のウィキペディアに因れば、現在ゾンビ小説を執筆中だとか。
古希を迎えて変わらずゾンビ一筋のそのお姿には、頭が下がります。
死ぬまで、否、ゾンビになっても撮り続けて欲しいですね!


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[映画

thema:映画感想 - genre:映画


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/393-48aeb591
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。