スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
ハートキャッチプリキュア! 第37話 「強くなります!試練はプリキュア対プリキュア!!」
ハートキャッチプリキュア! 第37話 「強くなります!試練はプリキュア対プリキュア!!」
冒頭から隕石落下、まさかの超展開にビックリ。
デザトリアンじゃない謎の巨人が登場して戦闘シーンになり、「物語冒頭の戦闘シーンは負けパターンだな」と思って見てると、勝っちゃったのでまたビックリ。
で、巨人を倒した後には、なんだかエヴァっぽい物体が。
強引といえば強引だけど、スゴイ引きだなぁ。

オープニングが、映画版宣伝バージョンに。
映画見たいけど、親子連れに交じって見るのも、年々ハードルが上がってくしなぁ(´Д`;)

えりか、スゴイわ。
負の自分をあそこまで認めてしまえるなんて。
それは、いつきもゆりも同じではあるのだけど。
なんて言うか、ずば抜けた迷いの無さは、さすがえりかだなぁと。

一方、影の自分に苦戦するブロッサムの姿に、「やっぱりかーorz」と脱力すると同時に、「つぼみだからしょうがないよなぁ」と心の中で応援してしまうんですよね。
えりかといつきの様にデザトリアン化されたり、ゆりの様にパートナーの妖精の死を経験したり、といった明確な通過儀礼という物が、つぼみには無いから、自身の負の心に対して簡単には割り切れないって事なんでしょうか。
でも、だからこそ、つぼみに共感出来るんだと思いますが。
良い所で次回に続いちゃったので、つぼみがどんな結論を出すのか楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:1
[ハートキャッチプリキュア!

thema:ハートキャッチプリキュア! - genre:アニメ・コミック


comment
「つぼみが試練を突破できない」
という展開を知ったときには鳥肌が立ちました。

つまり、つぼみの「昔の自分から変わりたいんです、わたし!」という思いは、えりかたちの努力によって決着をつけられたはずだったのですが、その決着をつけられたということ自体が枷になってつぼみが試練を突破できない、というジレンマ! よくもやったものであります。

ここで安易に、他の三人のように「昔の自分を肯定する」という展開にしてしまったら、これまでのつぼみの努力はいったいなんだったのか、ということになってしまうので、次回あるであろうアクロバティックな論理展開とそれによる試練突破が実に楽しみです。

やるなあ脚本家……。
2010/10/25 19:29 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
私も、他の三人が次々と試練を突破していく中、つぼみの様子だけが描かれないままだったので、これはひょっとすると……とドキドキしながら見てました。

今回、他の三人のように「昔の自分を肯定する」という展開だったとしても、このスタッフならそれなりに納得出来るようには作ってくれたとは思いますが、「つぼみが試練を突破できない」と言う展開ほどはしっくり来なかったでしょうね。
2010/10/25 22:56 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/388-712e2b43
trackback
ハートキャッチプリキュア!の第37話を見ました。第37話 強くなります!試練はプリキュア対プリキュア!!すべての緑を枯らし、砂漠に変えてしまう怪物・デザートデビルが、砂漠の王・...
| MAGI☆の日記 | 2010.10.25 10:07 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。