スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん 9巻』
藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん 9巻』

ドラえもん09

藤子・F・不二雄大全集第2期、第一回配本分『ドラえもん 9巻』の感想です。
この巻は、1969年生まれの読者が読んだ学年誌収録作品が収められています。

この頃になると、もうすっかり安定した感じですね。
収録作品は、「ウルトラよろい」「あらかじめ日記はおそろしい」「デラックスライト」「百苦タイマー」「のび太の部屋でロードショー」「季節カンヅメ」「アスレチックハウス」「だいこんダンスパーティー」「お金がわいて出た話」「きりかえ式タイムスコープ」「未来の町にただひとり」「超大作特撮映画「宇宙大魔神」」「ガンファイターのび太」「のび太救出決死探検隊」「な、なんと!!のび太が百点とった!!」「昔はよかった」「のび太の結婚前夜」等々。

「ウルトラよろい」は、存在しない道具でのび太をからかったら、のび太が本気にしちゃうお話なんですが、たまにこういうお話が挟まるのが面白いですよね。
存在しない道具って、これと“うつつまくら”と、他に何かありましたっけ?

あと、「百苦タイマー」が、連載百回を記念して描かれたって事を初めて知りました。
おめでたい記念の話が「百苦タイマー」て(笑)

子供の頃は普通に、タダで映画が観れるなんて良いなぁ、と思ってた「のび太の部屋でロードショー」。
今読むと、どうにも“No more 映画泥棒”な感じで、また違った笑いが込み上げてきます。

あと、「ガンファイターのび太」や「のび太救出決死探検隊」のような映画版を思わせる冒険話も面白いです。
「のび太救出決死探検隊」なんか、「ミクロキッズ」の10年先を行ってるもんなぁ。

そして、「のび太の結婚前夜」。
良い話は何度読んでも良い物です。
しずちゃんのお父さんの言葉が、心に響きますねー。

あと、まあ、読んでて改めて感じるのは、ドラえもんって結構口が悪いですよね(笑)。
のび太に対して、かなり辛辣なツッコミを入れてる事がしばしばあって、笑ってしまいます。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[藤子・F・不二雄大全集

thema:藤子・F・不二雄大全集 - genre:アニメ・コミック


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/377-6bf4d872
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。