スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
仮面ライダーオーズ/OOO 第4話 「疑いと写メと救いの手」
仮面ライダーオーズ/OOO 第4話 「疑いと写メと救いの手」
今回スゴイ面白かったです(☆w☆)!
やっぱ靖子にゃんの脚本は、ちょっと別格だなぁ。

アンクが、興味深げにiPhone使ってるのがなんか可愛かったですね。
予想通り、どんどん愛着が湧いてくるなぁ。
それから、アンクと映司を監視していたカザリが、逆に人間達に監視されてた、って展開が痛快!
iPhoneのシーンって、アンクが現代文明に慣れていく描写と、ヤミーの情報収集の為だけかと思ってたので、思わず「おー!」って声出しちゃいました。

その後の、コアメダルの奪い合いも面白いなぁ。
ヒーローの変身フォームって、増えはしても減る事ってあまり無いから、奪い合いで増えたり減ったり組み合わせが変わったりするとか、スゴイ新鮮。

あと、素早い蹴りでメダルを押しのけて、ヤミーの中の人を助けようとするシーンが、絵的にすごく面白かったです。
映司とアンクの関係も絶妙だし、ホントちょっと面白すぎじゃないですか?
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:0
[仮面ライダーオーズ/OOO

thema:仮面ライダーオーズ - genre:テレビ・ラジオ


comment
今回も面白かったですね。

どこぞで、オーズとハトプリの物語構造がよく似ていることを指摘していた人がいましたが、面白いからいいんだ(^^)

ハトプリの場合は犠牲者の心の問題もしっかり解決していましたが、オーズの場合はヤミーが倒されても心の問題は解決しないというところがハードな現実認識で違った魅力があると思います。

ここだけの話ですが、次々回のヤミーはシプレとコフレといいまして、尻からメダルを(黙れ)

さすがのアンクも「おれはいらない」と(だから黙れ)
2010/09/27 12:45 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
>オーズとハトプリの物語構造
そう言われてみれば、確かに似てますね。
心の問題も、正反対で、どちらも良いです。

オーズって、明るい雰囲気に見えて、結構ハードな展開になりそうですネ。
うーん、先が楽しみです。

>尻からメダル
プリッ、プリッ、プリリーン!
……て、またクレーム騒ぎになりそうな……(´Д`;)
2010/09/27 22:55 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/374-776611b7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。