スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
ハートキャッチプリキュア! 第30話 「ポプリが家出!いつき、ボロボロです!!」
ハートキャッチプリキュア! 第30話 「ポプリが家出!いつき、ボロボロです!!」
ゲストのはるかちゃんの声が、幼稚園児にしては大人っぽい声で、ちょっと違和感ありました。

ゆりって、ポプリとは面識があるのに、いつきとは初対面だったんですね。
ゆりが「一歩間違えれば、パートナーの妖精を失う所だったのよ」と、いつきを責めるような事を言ってたのを聞いて、最初は「そんな事言われてもなー。ポプリがワガママ言っただけで、いつきは間違ってないしなー」と一瞬思ったけど……。

なるほどね。
ムーンライトはパートナーを失ってるんですねー。
いつきに言った台詞も、ゆりの自責の念と、後輩に「ちょっと若くて強いからって調子に乗んじゃねーぞ」的な同じ過ちを繰り返させない気持ちからの言葉だったんでしょうね。
とすれば、ゆりが再びムーンライトに変身する為には、割れた心の種だけじゃなくて、パートナーの妖精も復活しなければならないって事ですよね。
で、まさに次回がその話みたいで、これから10月の復活まで、ムーンライト話が続きそうですねー。

ムーンライトのパートナーって、どんなのなんでしょうねー。
ムーンライトのポジションを考えれば、シプ&コフとコッペ様の中間みたいなデザイン?
うーん、それで可愛いデザインにするのは、なかなか難しそうですが……(;′Д`)ノ

また、サンシャイン一人でデザトリアン浄化しちゃって……、つぼみは空気、えりかに至っては変顔担当みたいな扱いでしたよね……(´Д`;)
これで、ムーンライトまで復活したら、ますます……。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:2
[ハートキャッチプリキュア!

thema:ハートキャッチプリキュア! - genre:アニメ・コミック


comment
今回の話はよかったです。わたしは目に涙がにじんでしまいました(^^)

幼稚園児の声が大人びていたのはなんでしたけど、あの娘とポプリのやりとりは聞くだけで泣けてきます。声優さんの声に違和感を覚えたのもはじめだけで、あとはもうブワワッ。

アクションシーンもこりまくっていたし。というか、キュアマリンについては、もうコメディリリーフと思ったほうがよさそうですね(^^;)

いつきに「そんなこといわれても困ります」的な反応しかできないようなセリフを投げつけるゆりさんも、それを聞いて文句も言わずに素直に反応するいつきも、そういうものだ、と思えばそういうものでは(^^)

次回はまた重い話みたいですね。ハンカチ用意しよ……。
2010/09/10 23:01 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
確かにイイ話でしたね。
このところ仕事疲れで、共感力が低下してるようです、うーん。

マリン、コメディリリーフですか……。
一番好きなんだけどなぁ……勿体無いなぁ……。

次週(といっても明日だけど)は、体調整えてから見る事にします。
2010/09/11 23:41 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/364-28c4eeff
trackback
学校がはじまり留守番を言われたポプリ。 いつきと居れないと機嫌を悪くして家を飛び出してしまう…。 同じように母親と喧嘩して来たはるか...
| SERA@らくblog | 2010.09.08 21:38 |
幼児虐待で死亡ニュースが出る度に、殺す位ならなんで道端でも山の奥でもいいから捨てておいてくれないのかと。犬や猫よりも儚い彼女たちの...
| Anime in my life 1号店 | 2010.09.13 07:58 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。