スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
仮面ライダーW 第49話 「Eにさよなら / この街に正義の花束を」
仮面ライダーW 第49話 「Eにさよなら / この街に正義の花束を」
先週が「さようならドラえもん」だと思ってたら、「帰ってきたドラえもん」までやるとは……(´Д`;)
「これからまた、ずうっといっしょに暮らさない!」……ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

……ともあれ、仮面ライダーW最終回。
シリアスな予告にミスリードされて、本編見る前は、それこそハードボイルドなお話なんだろうと思ってました。
でも、いい意味で予想を裏切られましたね。
明るくて、意外とトリッキーな面白いお話でした。

それにしても、探偵モチーフのこの作品で、最後の最後に叙述トリックを使うとは、一本取られましたヨ(☆w☆)
でも、あれ、チビッコは意味分からなかっただろうなー。
 注:少年のシーンは、フィリップが消えて一年後のお話。
   若菜姫のシーンは、フィリップが消えた直後のお話。
   その2つが同じ時の出来事に見えるように、わざと紛らわしく描かれていたと言う事。
   種明かしは、(少年のシーンでは完成していた)風都タワーが、若菜姫のシーンで建設中だった所。


おやっさんから受け継いだ「ハードボイルド」の精神を、いずれまた翔太郎の次の世代が受け継いで行く事を暗示させる展開も、この「仮面ライダーW」という物語の最終回に相応しくて、良かったと思います。
いい最終回でした!

とりあえず、最終回の感想は以上ですが、仮面ライダーW全体の総評みたいなのも後日書こうかと思ってます。
なんか色々書く事ありそうなので。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:1
[仮面ライダーW

thema:仮面ライダーW - genre:テレビ・ラジオ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/359-ac0f89ab
trackback
仮面ライダーW(ダブル)の最終話を見ました。第49話 Eにさよなら/この街に正義の花束をフィリップが消えて1年が経ったある日、鳴海探偵事務所に晶という少年が訪れ、3日前から不明...
| MAGI☆の日記 | 2010.08.30 05:52 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。