スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん 7巻』
藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん 7巻』

ドラえもん07

遅ればせながら、藤子・F・不二雄大全集の第十回配本分の『ドラえもん 7巻』の感想です。
この巻には、1967年生まれの読者が、学年誌で読んだ作品を集めてあります。

毎度毎度書いてますが、この巻も名作ぞろいで、「桃太郎印のきびだんご」「人間切断機」「ジャイアン心の友」「ウラオモテックス」「ジャイアンシチュー」「人生やりなおし機」「どくさいスイッチ」「宇宙ターザン」等々、ドラえもんファンならみんな知ってる作品ばかり。

「人間切断機」は、落語の“胴切り”が元ネタですよね。
(最近はご無沙汰してるのですが)以前はちょくちょく落語を見に行ったりもしたのですが、私が落語を聞くようになったのも、多分落語好きの藤子先生の影響も大きいと思います。

あと、欲しいドラえもんの道具の人気投票をしたら、(多分)ベストテンに入る「人生やりなおし機」(笑)
個人的には、一番欲しい道具ですね。
人生後ろ向きでゴメンナサイ。
藤本先生、ゴメンナサイ。

名作「どくさいスイッチ」の素晴らしさは、改めて言うまでも無いですね。
独裁者になったのび太が味わう高揚感と、その後に訪れる虚無感。
見事なSF短編であり、そして幼い読者への教育的なメッセージにもなっていて、小学校の道徳の教科書に載せてもいいくらいの名作だと思います。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:0
[藤子・F・不二雄大全集

thema:藤子・F・不二雄大全集 - genre:アニメ・コミック


comment
「人生やりなおし機」はいりません。

なんでこんなつらいことをもういっぺんやらんといかんのじゃ。(^^;)

スピノザ的決定論を信じているもので、もう一度同じことを繰り返してしまうと思いますし。

そうでなかったとしても、ケン・グリムウッドの「リプレイ」とか、ディック御大の悪夢世界とか想像してしまうんですよねえあの道具(^^;)

うむむ。

でもこのころのドラえもんも好きだったなあ。
2010/06/05 14:14 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
ま、人生やりなおし機ってそういう道具ですからね(笑)
作中でも肯定的には描かれてませんし。

ディック作品は未読ですが、ケン・グリムウッドの「リプレイ」は読みました。
映画「バタフライ・エフェクト」なんかも、そんな感じでしたよね。
2010/06/05 16:55 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/313-07119c7b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。