スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『華麗なる賭け』
映画『華麗なる賭け』見ました。
以前にテレビで放映したのをビデオで。

ピアース・ブロスナン主演のリメイク版は見た事があるのですが、このオリジナル版は初めて。
感想は、うーん、ちょっとキツイなあ。

金持ちの主人公が銀行強盗をするに至る心情や、ヒロインの仕事と恋に揺れ動く気持ちが全然伝わってこないので、登場人物に全然魅力を感じられません。
ヒロインも有能な保険調査員と言う触れ込みで登場したわりに、根拠の無い思いつきだけで行動して、しかもそれが当たってるなんて、説得力もありません。

捜査の心理戦とか恋の駆け引きとかも、かなりおざなりだし、中盤から後半に掛けては、主人公とヒロインがただダラダラとデートしてるだけにしか見えなくて、かなり退屈。

良い所は、スティーブ・マックイーンと、ミシェル・ルグランの音楽がステキなところくらいかなあ。
リメイク版の方が面白かったですね。

  
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[映画
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/30-0ea0c0a5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。