スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
NHK人形劇『新・三銃士』第36話
NHK人形劇『新・三銃士』第36話「人生の岐路」
なんだか、展開よりも、どう終わるのか?って事ばかり気になりますね。
とりあえず、ポルトスが……・゜・(/Д`)・゜・。

前回に続いて、更に死亡フラグ重ねてる感じのミレディー。
「この仕事を無事に終えたら……」て、ほぼ「この戦争が終わったら……」ですよね。
暗殺の七つ道具に、穴あき包丁が入ってたのには笑いましたが。

【今週のボナシュー語録】
「ちがうか」
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:0
[新・三銃士

thema:連続人形活劇 新・三銃士 - genre:テレビ・ラジオ


comment
戦争の爪痕、ということに三谷先生がこだわっているかぎり、三銃士が復活することはないんじゃないでしょうか。

考えられる可能性としては、リシュリューによって鉄仮面をかぶらされそうになった王様を助けるために、さっそうと「(今はいない)アトスの勇気と、(今はいない)アラミスの知恵と、(今はいない)ポルトスの機知を伴った」ダルタニヤンが現れるというものがあります。本人はいないけれど、それを受け継ぐものが現れた、ということですね。わたしだったらそうしますが……。

そうでもしないとおさまらないぞこの話。
2010/05/03 15:05 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
多分そんな感じなんでしょうねー。
鉄仮面やりそうですよねー。

……ダルがもっと主人公然としていたら、そのラストもアリなんだけどなぁ。
2010/05/05 00:18 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/290-9e8fa0af
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。