スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
天装戦隊ゴセイジャー epic10「ハイドの相棒」
天装戦隊ゴセイジャー epic10「ハイドの相棒」
冒頭、ハイドが海に向かって、いきなり「マジっす」って言い出したのかと思って、一瞬耳を疑いました∑(゚□゚;)
元相棒の名前が「マジス」なんですね。
紛らわしい名前を付けるなぁ。

で、そのマジスを演じたのが、「デカレンジャー」でデカグリーン/センちゃんを演じた伊藤陽佑君で、デカレンファンとしては、久々にセンちゃんの顔を拝めて嬉しかったです。
相変わらずイイ笑顔だo(*'▽'*)/☆

マジスの変身後もグリーンでしたよね。
あれだけの為にスーツを新調しないだろうし、ブルーのスーツあたりを画像処理したんでしょうね。

それはともかく、変身していない生身の姿で、敵と一緒に崖から飛び降りるって、相打ちとは言わないよなぁ(´Д`;)
どう考えても自殺行為ですよねー。
それで、仇呼ばわりされてもなぁ……。

ハイドが冷静さを失う切っ掛けも、冷静さを取り戻す切っ掛けも、相変わらず説得力が無いんですよねー。
そろそろ見限るかなぁ……。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:2
[天装戦隊ゴセイジャー

thema:天装戦隊ゴセイジャー - genre:テレビ・ラジオ


comment
正直なところをいいます。

前半の、マジスに関わるドラマ自体は面白かったです。敵といっしょに崖から飛び降りるのも、子供番組の文法としては、相打ちとしてありな描写だと思います。

しかしそれに対して、後半の、敵を倒すことにつなげる展開は説得力皆無でした。論理が破綻しまくっている。なんでハイドがあれほど強くなったのかについて、作中ですら筋道のたった説明がついていない。

とほほほほ。

せめて、「仲間とともにバランスを取る気持ち」になったハイドたちの元へ、新たなゴセイバレットのカードが転送されてきて、それで倒す、くらいの理屈はつけてくれないと見ていてなんじゃこりゃです。

まったくとほほほほ。

それでプリキュアが、ギャグが抑え目のけっこういい人情噺をやってるらしい(途中までしかまだ見ていない)からなんとなくつらくて……。

うーむ。
2010/04/21 15:18 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
確かに相打ち自体は子供番組的にはありかも知れませんねー。
ただ、私が引っかかったのは、
「アレだけで、クールなハイドが冷静さを失うかなぁ?」
って事で、
「クールなハイドが冷静さを失うほどの、説得力が欲しい」
って事なんです。
ハイドとマジスがメチャクチャ仲が良かったことの描写とか、クラスニーゴの極悪非道ぶりを描いて初めて、ハイドの暴走に説得力が出るんじゃないかなぁと。

後半部分に関しては、仰る通りです。
前回の、エリとモネの時もそうだったけど、「上手くいってなかった事が上手くいく」展開の纏めの部分が、全然纏まってないんですよねー。

うーむ。
2010/04/22 01:56 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/282-c78f056e
trackback
天装戦隊ゴセイジャーの第10話を見ました。epic10 ハイドの相棒「久しぶりだな、相棒」マジスに花を手向けるために海辺にやってきたハイドの前にルビーウ星人・5000℃のクラスニーゴが...
| MAGI☆の日記 | 2010.04.18 21:03 |
ノゾムあユウタの誕生日なのでプレゼントを用意してた。みんながパートナーのハナイしてると、スカイック族のブルーは花を海に流す。そこに、海の中からなんかでてくる。海からでて...
| ぺろぺろキャンディー | 2010.07.08 09:50 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。