スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『オペラは踊る』
映画『オペラは踊る』レンタルで見ました。

オペラは躍る

マルクス兄弟の1935年の喜劇映画。
↑上で使う為の画像探そうと、googleで“A Night at the Opera”で検索掛けたら、良いのが見つかんなくて、クイーンのアルバムジャケットばかり出てきました(´Д`;)
ガリレオー♪

それはさておき、とりあえず楽しめました。
マルクス兄弟の作品を見るのは、『吾輩はカモである』についで2度目です。
印象としては、『吾輩はカモである』の方が面白かった様に思いますけど、見たのだいぶ前だからなぁ。

マルクス兄弟の一番の笑い所は、グルーチョ(正確にはグラウチョらしいですが)のとにかくデタラメな台詞ですよね。
登ったはしごを外すような言葉遊びで、そのひねくれたデタラメさは全然古さを感じさせず、今聞いても十分笑えます。
こういうレトリックは、ぜひ真似してみたいとか思っちゃいますね。
実生活で真似すると色々問題ありそうですけど。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[映画

thema:映画感想 - genre:映画


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/273-cf873bce
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。