スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
漫画:『パーマン 6』
藤子・F・不二雄大全集『パーマン 6巻』

パーマン06

藤子・F・不二雄大全集第九回配本分、『オバケのQ太郎 5巻』『パーマン 6巻』『ドラえもん 6巻』届きました。
まずは、『パーマン 6巻』から。

この巻では、「小学一年生」「幼稚園」「よいこ」「めばえ」といった幼年誌に掲載された作品が収録されています。
幼年誌らしく無邪気で単純なお話ばかりなのですが、その分かりやすいお話の中に起承転結とひとひねりがしっかり盛り込んであって、藤子F先生のストーリーテリングの上手さとサービス精神が際立ちますねー。

この巻を読んでいて、以前「藤子・F・不二雄の世界」と言う本の中で、あだち充先生が「長いあいだ、漫画界の入口で、やさしく子供達を出迎えていた藤子・F・不二雄先生。多くの子供たちが、まず最初に藤子・F・不二雄先生の作品に出会う。それは、とてもステキな事で(後略)」と書かれていたのを思い出しました。
私も、藤子F先生に出迎えていただいた一人で、それってホントにステキな事だなぁって思いますね。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[藤子・F・不二雄大全集

thema:藤子・F・不二雄大全集 - genre:アニメ・コミック


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/263-06bf71c1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。