スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『四銃士』
続いて、映画『四銃士』見ました。

四銃士

前作『三銃士』と同時に撮影された作品で、今でこそ続編を同時に撮影なんてのはちょくちょくありますが、当時としては画期的な試みだったようですね。
なので、キャストは前作と同じ、スタッフも(音楽が、ミシェル・ルグランからラロ・シフリンに変わった以外は)ほぼ同じ。
と言う訳で、感想も前作とほぼ同じ(笑)。
こちらも面白かったです。

原作を読まれた方ならご存知かと思いますが、明るく楽しい前半部分に比べると、後半はちょっと寂しいんですよねー。
ネタバレになるので、何がどう寂しいのかは書きませんけど。

この作品、『新・三銃士(The Return of the Musketeers)』という続編もあるんですよね。
原作の「三銃士」の二十年後を描いた続編「二十年後」の映画化なんですけど、面白いのは、原作の設定とほぼ同じ二十年余り後に製作されたって事と、この『三銃士』『四銃士』のメインキャストがみんなそのままの役で出演してる事なんですよ。
これも見たいんですけど、DVD化されてないみたいなんですよねー。
『ソフィー・マルソーの三銃士』みたいな色物はDVDになってるのにね。
いや、それも見てみたいですけど(怖い物見たさで)。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:4   trackback:0
[映画

thema:映画 - genre:映画


comment
ちょっとこっちに書かせていただきます。

少女マンガ界に激震が走っているみたいであります。
なんでも、萩尾望都先生の全著作を関連付ける創作ノートが流出したとかで。

http://crfragment.blog81.fc2.com/blog-entry-429.html

それによると、これまで萩尾先生が描かれた漫画および小説は、長短編を問わず『ハギオ・サーガ』とでもいうべきひとつの宇宙大系にまとめられ、各作品はその体系の中で相互に密接なかかわりがあるとか。
もちろん原作つきのものは違いますけれど、しかし『百億の昼と千億の夜』は自大系に取り込まれていたみたいです。
ノートには、ライフワークとして今後制作する予定だった、「すべてをつなぎ合わせる」長編の構想とストーリー展開までもが書かれていたようで、2ちゃんがえらいことになってます。
天才はなにを考えるかわかりませんねえ。
2010/04/01 06:51 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
リンク先飛ぶまで、すっかり信じてました。゚(ノдヽ)゚。

ある意味、ネタにマジレスで申し訳ないのですけど、私、萩尾先生の作品って読んだ事無いんですよ。
あと小説も書かれてた事を初めて知りました。
多分、読んだら気に入りそうな雰囲気はしてるんですが……。

そんな訳で、ピンと来なくてゴメンナサイ。
2010/04/02 01:57 | URL | edit posted by スミレ
来年はもっとわかりやすいネタにしよう……(^^;)
2010/04/02 18:30 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
スビバセン……。
2010/04/02 19:47 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/261-9df483d5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。