スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
仮面ライダーW 第26話 「Pの遊戯/亜樹子オン・ザ・ラン」
仮面ライダーW 第26話 「Pの遊戯/亜樹子オン・ザ・ラン」
フロッグポットって、要するに『名探偵コナン』の蝶ネクタイみたいなもんですよね。
使い道は色々ありそうだけど、これからも次から次へと新製品が出てくるだろう中で、このアイテムにどれだけ時間を割いてもらえるんでしょうねー。
変身アイテムでも武器でも無いから、あまり売れなさそうだし、宣伝にも力を入れてもらえなさそうじゃないですか。

夜の診察室のコーナーは、相変わらずエロいなぁ(*´Д`)=з=з
若菜姫も、着実に塔の中の姫君コースを進んでいってる感じですね。
若菜姫を助ける騎士はフィリップなんだろうけど、じゃあ翔太郎の姫君は……やっぱり竜?(//∇//)

前編で色々謎や伏線を張ってワクワクさせておきながら、今回そんな色んな要素があまり上手く纏まってなかったような気がします。
フロッグポットでパペティアの注意をそらせる件も、普通、少女の声を聞かせるのが自然じゃないの?って思ったし、若菜の絡ませ方もスゴイ強引だったし。
前回の予告で、クレイドールがフィリップのラボを襲うカットを見てすごく期待したのになぁ……。

ま、それでも面白かったのか詰まらなかったのかと言えば、まあ面白かったんですけどね。
Wはアベレージが高いので、普通レベルの脚本でもなんだかイマイチだったように思えてしまいます。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:1
[仮面ライダーW

thema:仮面ライダーW(ダブル) - genre:テレビ・ラジオ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/250-afa1893b
trackback
仮面ライダーW(ダブル)の第26話を見ました。第26話 Pの遊戯/亜樹子・オン・ザ・ラン自分の娘の人形を復讐の道具として利用していたパぺティアー・ドーパントである堀之内は翔太郎と竜に追いつめられるが、突然流れ始めた霧に守られるかのように姿を消してしまう。そし...
| MAGI☆の日記 | 2010.03.15 06:16 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。