スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
天装戦隊ゴセイジャー epic5「マジカル・ハイド」
天装戦隊ゴセイジャー epic5「マジカル・ハイド」
ああ、やっと普通の感想が書けるヽ( ´¬`)ノ
脚本次第でこんなにも印象が変わるんですねー。

2話で描ききれてなかったハイドの冷静さが、今回の話でやっと上手く描かれてたんじゃないかと思います。
個人的な好みだともっと冷徹な感じでも良いくらいだけど、あとの4人が考えが足りなさそうな子ばかりなので、あれくらいのクールさでも充分キャラが立ってたと思います。

シーイックゴセイグレートの顔って、少年ジャンプのロゴマークに似てますね。

キャラクターの個性や役割を活かして、論理的に組み立ててある脚本って、それだけで安心できますね。
プロの脚本家なら、それは出来て当然の事だと思うのですが……。
今回の話も特別良く出来た話って訳でもないんでしょうけど、今までが今までだったからなんかすごく面白く感じましたヨ?
もう、ずっと荒川さんが書いてくれないかな。

……ま、基本設定とか根本的な問題点はそのままなんですけどヽ(;´Д`ヽ)


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:1
[天装戦隊ゴセイジャー

thema:天装戦隊ゴセイジャー - genre:テレビ・ラジオ


comment
見ました。

ほんとにゴセイジャーなのかと思えるくらいおもしろかったです(^^)

どこを見ても同じような感想が多いですね。

横手氏には奮起してほしいものですが……ベテランだからよそはよそ、うちはうちって開き直っちゃうのかなあ。

よく考えたら今回、別の怪人とかブレドランとかが博士を襲いにいっていたら作戦は大成功していたのではあるまいか(^^;)

それにしても、あの博士の研究施設からすると、投与する子供の数はとんでもない数にのぼるだろうに、よくも短期間であれだけのワクチンをこしらえられたものだなあ。すげえぜ現代医学(笑)。
2010/03/16 22:45 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
別の怪人が……とか、あの研究施設で……とかは、確かにツッコミ所ですよね(笑)
ま、30分番組として、かなり駆け足でいろいろ詰め込んだお話だったので、その辺のツッコミ所は仕方ないかなって感じですけどね。

横手さんは、デカレンやマジレンでゲストで書かれてた時は、そんなに悪い印象は無かったのですが、メインで書かれてたゲキレンはなんか空回りしてる印象でした。
キャラや設定が出来上がっている作品を転がすのは出来るけど、一から作品を作り上げるのは苦手なタイプなのかも知れませんね。
2010/03/17 02:54 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/249-34da91c0
trackback
天装戦隊ゴセイジャーの第5話を見ました。epic5 マジカル・ハイド望の学校で天才風邪が流行り、学級閉鎖になってしまう。だが、この風邪に感染すると何故か学力が向上するために保護者がわざと感染させるケースがあった。「どうかしてる、親が子どもをわざと病気にさせる...
| MAGI☆の日記 | 2010.03.14 14:40 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。