スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
侍戦隊シンケンジャー・48話/仮面ライダーW・20話
侍戦隊シンケンジャー第四十八幕「最後大決戦」
心を通い合わせた結果として、ドウコクが太夫を取り込むって展開にやられました。
ありきたりな脚本だったら、「もう、お前は用済みだ」とか言って、ムリヤリ相手を吸収しちゃいそうな所なのに。
その後の、太夫の打掛を三途の川に捨てるシーンでのドウコクとシタリのやり取りもそうですけど、ホントこの人達(人じゃないですが)、悪役のくせに人間臭い事。
侍達の熱すぎるドラマにも、全然引けを取らない存在感ですよね。

初めて対峙した時は、全く歯が立たなかったドウコクに対し、何とか足止めする事だけはできている侍達の成長ぶりに熱い物が込み上げてきましたが、それにも増して身を挺して親分を助けにきたダイゴヨウにホロッと来ちゃいました。
正直、今までダイゴヨウをいらない子扱いしてたんですけど、考えを改めました。
ゴメンよ、ダイゴヨウ、キミはいらない子じゃないよ!

姫の粋な計らいに、また泣き笑いです。
まさか養子とは……、さすが予想のナナメ上をいく靖子ニャン。
みんなの嬉しそうな顔といったら、もう!

そして次回、ついに最終回。
ああ、終わっちゃうんですね……。
寂しいなぁ……。

で、まだちょっと早いですが、その後の「天装戦隊ゴセイジャー」。
日笠淳プロデューサー&横手美智子脚本だそうで、個人的にはあまり期待しない方が良さそうな予感。
ていうか、宇都宮孝明プロデューサーじゃないんですねー、ショボン。
宇都宮Pの次回作、首を長くしてまってますよー。
勿論、靖子ニャンの次回作も!


仮面ライダーW第20話「Iが止まらない/仮面ライダーの流儀」
翔太郎のクサイ台詞を聞いて、竜が「甘ったるくて耐えられん!」と吐き捨てながら、内心では翔太郎のそういう所を肯定的に受け取りはじめたのが分かるシーンがすごくイイですね。
竜のキャラもすごく良い感じで、霧彦さんが抜けた穴を充分補ってくれてます。
第二部スタート!って感じですね!

また、(先週も書きましたが)アクセルが格好良いんだ、コレが!
ショットガンに弾を込めるみたいな感じで、エンジンブレードにメモリを刺すアクションとか一々決まってますよねー。

次回、ジャス子登場!
次回のゲスト?デカレンジャーのジャスミンこと木下あゆ美ちゃんですよね。
デカレン好きだったので、なんか嬉しいですねー。
宇宙警察地球署から風都署に、出向してきたようにも思えて。
うーん、Wも面白いなー。


あと、プリキュア、次回予告……というか新番組予告だけ見ました。
……これなんておジャ魔女?
絵柄見た時点で「おジャ魔女」っぽいと思ってましたが、映像見たらノリまでそのまんま!
個人的にはウェルカムですヨ!
来週からは、「ハートキャッチプリキュア!」の感想も書く事になりそうです。



関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:2
[侍戦隊シンケンジャー

thema:侍戦隊シンケンジャー - genre:テレビ・ラジオ


comment
殿が家督を継ぐとしたら結婚か養子かだろうと思っていましたが、まさか女子中学生に養子を取らせるとは。

「策はある。力ずくだ!」

もう名場面名台詞の嵐。

面白い以外の形容が思いつかない。

すげえなあシンケンジャー。特撮番組としては「ケータイ捜査官7」以来のスマッシュヒットであります!

いやー特撮って面白いですね。
2010/02/03 22:52 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
シリーズ序盤で、ドウコクを封印する云々って話が出てきた辺りから、結局は封印せずに倒しちゃうんじゃないかなぁ、と予想してはいましたが、見せ方が上手いですよね。
冷静に考えれば、丹波さんの反応が普通なのに、そこに至る御膳立てが完璧だから、もう力ずくしかないよなー。って納得しちゃう。
ホント面白いです。

「ケータイ捜査官7」見てないんですよ。
評判聞いてみたかったんですけど、ウチでは見れなくて。
また今度レンタルで借りてみようと思います。
2010/02/04 01:15 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/216-7adb9231
trackback
仮面ライダーW(ダブル)の第20話を見ました。第20話 Iが止まらない/仮面ライダーの流儀「絶望がお前のゴールだ」氷で分身体を作ってドーパントは逃れていたが、既に変身を解除していた真紀子を警察へ連行すればいいものを竜は斬りかかろうとするのを翔太郎が必死に止め...
| MAGI☆の日記 | 2010.02.01 05:30 |
侍戦隊シンケンジャーの第48話を見ました。第四十八幕 最後大決戦薄皮太夫が未練を手放したことで嘆きと苦しみが解き放たれてしまい、一気に三途の川の水を増幅させ、傷ついていたドウコクが回復してこの世へ現れてくる。薫は流ノ介達に時間稼ぎをしてもらって必死に習得...
| MAGI☆の日記 | 2010.02.01 05:33 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。