スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
NHK人形劇『新・三銃士』第22話
NHK人形劇『新・三銃士』第22話「アトスの後悔」

今度こそ第二部スタート。
第二部は全くのオリジナル展開になるかと思ってたのですが、ラ・ロシェルの反乱軍の話が出てきたので戦争の流れは使う感じのかな?
だとしたら、サン・ジェルヴェ稜堡の籠城戦シーンも登場するかも知れませんね。
楽しみです。
でも、一番気になるのは、やはりバッキンガム公の安否なんですけどねー。

新レギュラーのコクナール夫人。
ポルトスの恋人ってポジション以外、原作とは全然違ってますが、楽しいのでこれはこれでオッケーです。
男顔て(笑)

「単純作業をさせたら、余の右に出るものはいないよ」って陛下、それ全然自慢になりませんから。
でも、そんな陛下が大好きです。

再会した時のアトスとミレディーの雰囲気が穏やかな感じだったので、原作のような過去は使わないのだと思ってたのですが、ここにきてミレディーのユリの刻印設定が出てくるとは。
うーん、ユリの刻印って、重い展開の伏線になりそうで、ちょっと心配です。

一人のんきなダルタニアン。
大丈夫か、この主人公。

【今週のプランシェ語録】
「よしよし」
「ドンマイドンマイ」
「いっぱいいっぱい」
なんかもう、ハッキリ喋るようになってきましたね。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:0
[新・三銃士

thema:連続人形活劇 新・三銃士 - genre:テレビ・ラジオ


comment
コクナール夫人いい人ですよね。
ある意味ポルトスなんかにはもったいない(^^)

でもこの人こちらでも枢機卿派なんでしょうか?

コンスタンスの誘拐騒ぎもやるんでしょうか?

三谷先生が、「最終回付近はシリアスに決めよう」などという色気を出さないことを祈ります。うむむ。
2010/01/23 17:29 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
コクナール夫人イイですよね。
彼女って、枢機卿派でしたっけ?
ちょっと記憶が怪しくなってきてます(笑)

出来れば楽しく終わって欲しいですねー。
2010/01/23 23:05 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/206-d429a80f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。