スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
訃報:田の中勇さん、奥村公延さん、双葉十三郎さん
冬は訃報が続きがちで寂しいですね。
惜しい方が続々と……。

声優の田の中勇さん(享年77歳)

http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20100116k0000m060015000c.html(毎日jp)

説明不要、目玉おやじですよ。
個人的には、『スター・トレック:ディープ・スペース・ナイン』に登場した、フェレンギ人の長老、グランド・ネーガス・ゼクも印象に残ってます。
ウィキで調べてみると、色んな役をやってられたんですねー。
『ウメ星デンカ』の王様とか、『天才バカボン』の本官さん(初代?)もこの方だったんですね。
そうそう、ゲーム『ペルソナ』シリーズのイゴールもこの方でした。
唯一無二の個性で、代えのきかない声優さんでした。


俳優の奥村公延さん(享年79歳)

http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2010011301044(時事ドットコム)

↑上のニュースの記事を見た時、「あれ?奥村公延さんって名前はすごく見覚えあるのに誰だっけ?“映画「お葬式」の遺体役”って言われても、見たのだいぶ前だしなぁ……」とか失礼にも思ったんですが、ウィキで調べてすぐに思い出しました。
『爆竜戦隊アバレンジャー』の恐竜やのマスターって書いてくれないと、ねぇ。
あと、ウィキで出演作品を見てたら、“ウルトラセブン(1967年)第12話 スペル星人 役”てのも。
例の話、見た事はありませんが、そうですかスケさんでしたか。
あの優しい笑顔をもう見れないのかと思うと寂しくなってきます。


映画評論家の双葉十三郎さん(享年99歳)

http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2010011500468(時事ドットコム)

お歳を召しても現役で頑張って居られましたが、遂に。
映画評論家では、この方と淀川長治さんが、大師匠って感じでした。

この方の発言でなぜか印象に残ってるのが、何かのインタビューか対談で

双葉十三郎「女優ではヘプバーンが良かったですねぇ」
聞き手「ヘプバーンって、キャサリンですか?オードリーですか?」
双葉十三郎「キャサリンです。オードリーって誰でしたっけ?」
聞き手「『ローマの休日』の……」
双葉十三郎「ああ、あのお嬢ちゃんね」

と言うようなやり取り(正確ではありませんが)があって、「御大からすればオードリー・ヘプバーンも“お嬢ちゃん”かぁ」と何か可笑しかった事を覚えています。

……ああ、寂しいですねー。


  
 
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:4   trackback:0
[ニュース

thema:訃報 - genre:ニュース


comment
いまさっきTwitterで知りました
ごぶさたしております。
田の中勇さん、いわば第一世代の声優さん、大長老のおひとりでしたね。私の親の世代ですから、失礼ながらお年としては次々と他界されても仕方ないには違いないんですが、やはり希有の才能、希有の個性だけに残念です。

リメイクになっても、幼い頃から馴染んだ声の方が演じられるというだけで作品がどうあろうとも安心感が違いました。

奥村公延さんも、こう申しては失礼ですけど、マスコミがちゃんと報道してくれたことに感謝したいです。人知れず亡くなられるバイプレーヤーって多いですものね。

あ。いままでTwitterやってなかったので気づきませんでしたが、フォローさせて戴きますね。
2010/01/16 02:32 | URL | edit posted by よろづ屋TOM
お歳とはいえ哀しいですよね……。

田の中氏は、「墓場鬼太郎」が間に合ったのは奇跡ですね。ぎりぎりのタイミングだったんだなあ……。

スペル星人の回は、Youtubeの動画で見たことがありますが、奥村氏はどこに出ていたのかなあ。まさかぬいぐるみに入っていたわけじゃないよなあ。

双葉十三郎氏は……大往生でしょう。今はゆっくりお休みくださいとしかいえませんね。
2010/01/16 14:32 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>よろづ屋TOMさん
こちらこそご無沙汰しております。
確かに、田の中さんがずっと目玉おやじを演じられたから、他のキャストが代わっても違和感があまり無かったのかもしれませんね。
『ドラえもん』も、そうすりゃ良かったのかも(笑)
誰を残すかは難しい所ですが。

奥村公延さんもそうですね。
ネットがなくて、テレビだけだったら、亡くなられた事を知らないままだったかもしれません。

Twitter、こちらからもフォローさせていただきました。
ただ、あまり活用出来てないので、たまにしかつぶやかないのはご了承下さいませ。
2010/01/17 01:11 | URL | edit posted by スミレ
>ポール・ブリッツさん
「墓場鬼太郎」って、初代鬼太郎の野沢雅子さんとのコンビでしたよね。
そう考えると、確かに奇跡的ですね。
次、鬼太郎やる時は誰がやる事になるんでしょうか。

この機会にと思って、探して見てみました>12話。
実相寺監督の演出は面白いですが、作品自体はビミョーですよね(笑)
3.4人のスペル星人の内、奥村さんらしき人はいたのですが、ゴッドファーザーライトが当たってて顔がよく分からないので自信は無いです。

双葉十三郎さんは、まさに大往生ですね。
2010/01/17 01:12 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/204-c0c80bb6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。