スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
侍戦隊シンケンジャー・44話/仮面ライダーW・16話
侍戦隊シンケンジャー第四十四幕「志葉家十八代目当主」
冒頭、めでたいはずのお正月風景も、この後に待ち受けている展開を思うと切ないものがありますねー。
千明の書き初め、「勝」の字が見えたから「勝吾」って書き出すんじゃないかって、一瞬思ってしまったり(笑)
そんな訳ないのですが。

朝の稽古に殿が遅れてやってきた時、脇で小芝居してる流さんと源ちゃんが何気にツボりました。
この二人、一番仲良しですよねー。

シタリ、「おかしいねぇ~」とか言ってないで、殿に止め刺すなら今ですよ~。

そして、姫登場。
姫、若いですねー。ことはと同い年くらい?
第一幕以来久しぶりの「五角大火炎」に、ワクワク。

次週のサブタイトルが「影武者」だし、殿が影武者なのは確定ですね。
殿抜きの変身シーンも一瞬映って……ああ、殿どうなっちゃうんでしょう。
次週、ドウコクも復活しそうだし、残り5回、目が離せませんね!

仮面ライダーW第16話「Fの残光/相棒をとりもどせ」
ファングじゃない普通のWだったら、冴子さん逃げる必要ないと思うんですけど、ファングの強さに気が動転してたんでしょうかね?
そして、嫁さんのピンチに入り婿登場!
ストップ安だった霧彦株が、ちょっと上がりましたよ!
もう、何かこの人達楽しすぎますねー。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:2
[侍戦隊シンケンジャー

thema:侍戦隊シンケンジャー - genre:テレビ・ラジオ


comment
この場において先がまったく読めない展開をするとは。

小林靖子氏の脚本にすっかり鼻面を引き回されている気分であります。

しかも、これが序盤からの計画だというんですからすごいですねえ。

あの第6話はこれの伏線だったとは。

次回がむちゃくちゃ気になります。

こんな傑作シリーズの後に一年やらねばならない次の戦隊シリーズの脚本家には同情しますなあ(^^)
2010/01/09 14:54 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
例年のこの時期なら、普通に一話完結のお話をやってるか、ラストに向かって分かりやすく盛り上がり始めてるかどっちかだと思うんですけど、ここに来てこの展開はスゴイですよねー。

「大嘘つき」がこの伏線だったとはねぇ。
色んなサイトやブログでも検証されてたりしますけど、伏線は色々張ってあったんですよね。
2010/01/09 22:48 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/197-8dfe082a
trackback
侍戦隊シンケンジャーの第44話を見ました。第四十四幕 志葉家第十八代目当主お正月を迎えたシンケンジャーのもとにいつもと違う黒子が志葉家の家紋入りの書状を持参する。「これは…!?」それを読んだ丈瑠と彦馬は来るべき時に備える覚悟をする。「俄かには信じられませぬ...
| MAGI☆の日記 | 2010.01.03 12:10 |
仮面ライダーW(ダブル)の第16話を見ました。(CD)飛鳥凛(園咲若菜)/Naturally第16話 Fの残光/相棒をとりもどせ「あなたは運命の子、あなたを手にした人間がこの地球の勝者。さぁ帰りましょう」「僕は物じゃない!!」「あたしを誰だと思ってるの?」「あなたが誰か分...
| MAGI☆の日記 | 2010.01.03 12:11 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。