スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『ミスト』
映画『ミスト』見ました。

ミスト

TSUTAYA DISCASで借りて見てると、たまに「あれ?この映画なんで予約リストに入れてたんだっけ?」と思う事があるんですよ。
何かしらの理由があって予約リストに入れたんだろうけど、順番が廻ってきて見る頃にはすっかり忘れちゃってるんですよね。
でも、そういう作品って先入観無しのまっさらな状態で見る事が出来るので、逆に面白かったりするんですよ。
この作品も「確か、ホラーっぽい作品じゃなかったっけ?」ぐらいの情報しかない状態(キング原作だとか、ダラボン監督作だとかは、エンドロール見て初めて知ったくらい)で見始めたので、先の見えない展開を楽しむ事が出来ました。

モンスターが出てくる映画にしては、「対“モンスター”」よりも「対“意見の合わない人間”」と言う部分にポイントが置かれているのが特徴ですよね。
とりあえず目の前の現実に誠実に対処していこうとする主人公の他に、ガチガチの現実主義者の弁護士とか、キリスト教原理主義者のいかれたオバサンとかがいるのんですけど、もし私があの場にいたら現実主義者の弁護士に付いていっちゃうだろうなぁ(笑)

ラストの主人公達の行動に賛否両論あるみたいですが、終盤の展開からすれば、あの行動も「まぁ、アリかな」と思えましたけどね。

でもまぁ全体の感想としては、「ムチャクチャ面白かった!」とは言えない、「そこそこ面白かったよ。人に勧めるほどじゃないけど」って感じでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[映画

thema:最近見た映画 - genre:映画


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/195-be1cce93
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。