スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
漫画:『海の王子 1』
藤子・F・不二雄大全集『海の王子 1巻』

海の王子1


藤子・F・不二雄大全集の第6回配本分『ドラえもん 4巻』『パーマン 4巻』『海の王子 1巻』の三冊が届きました。
まずは『海の王子 1巻』を読了。
藤子・F・不二雄大全集の第1期配本分も、ちょうど半分まできましたね。
既刊分で17冊。
全部で何冊くらいになるんでしょうねー。

1959年の週刊少年サンデー創刊号から連載された作品で藤子先生初の週刊連載だったそうです。
私は、『海の王子』はもちろん、この年代の藤子作品を読むのは初めてで、今回の3冊の中で『海の王子』を真っ先に手に取ったのですが、いわゆるSF(すこしふしぎ)な生活ギャグ路線以前の、懐かしい感じの冒険活劇テイストが新鮮でした。

登場人物は、基本キャラ薄めなんですが、「赤いサソリの恐怖」から登場する新聞記者のハナさんのコメディ・リリーフ的キャラが楽しくて好きですねー。
彼が登場してから作品世界がちょっと広がったような気がします。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[藤子・F・不二雄大全集

thema:藤子・F・不二雄大全集 - genre:アニメ・コミック


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/192-14000871
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。