スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
NHK人形劇『新・三銃士』第19話
NHK人形劇『新・三銃士』第19話「首飾りの行方」
ロシュフォールの罠に簡単に引っかかりそうになるとか、ダルタニアン、頭悪すぎ(笑)
原作のダルタニャンは、ちょっと間の抜けた三銃士達に「ダルタニャンは頭がいい」って言われっぱなしだったのに(笑)
もちろん、これはこれで良いんですけどね。

アトスとミレディー、なんか不倫カップルの痴話喧嘩みたいですね
テレビの前のお子様達には、この二人の事がどう映ってるのか気になります。

サブタイトルである「首飾りの行方」が、最終的にニャンコとエテ公の手に委ねられて終わるなんて馬鹿馬鹿しくて最高ですね
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:0
[新・三銃士

thema:連続人形活劇 新・三銃士 - genre:テレビ・ラジオ


comment
まあ基本的に、「少年の成長物語」をやっている以上、この番組のダルタニヤン君がバカなのはしかたないですね。
でももうちょっとなんとかならんのかとは思いましたが。
先週のあの脳味噌の冴えはどこへやったんだ(笑)。
2010/01/03 00:59 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
いえいえ、このアホのタニやんも気に入ってますよ。
「少年の成長物語」ですからね。

むしろ、タニやんよりアトスのダメっぷりに泣けてきます。
原作ではあんなに素敵だったアトスが……(ノД`)
2010/01/03 12:16 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/191-cc56367f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。