スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『オーストラリア』
映画『オーストラリア』レンタルで見ました。

オーストラリア

『ロミオ+ジュリエット』や『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督作品。
『ムーラン・ルージュ』が大好きなので、この映画も手に取ってみたのですが、正直『ムーラン・ルージュ』程の面白さは無かったですねー。

第二次世界大戦下のオーストラリアを舞台にした『風と共に去りぬ』風なお話ですね。
前半の牛追い話でメデタシメデタシで終わっていれば良かったのに、製作者がどうしても『風と共に去りぬ』にしたかったのか、取って付けたような後半の展開が蛇足で、映画全体の印象をぼやけた物にしてしまっているような。

劇中で『オズの魔法使』と「虹の彼方に」が象徴的に使われてるのですが、『オズの魔法使』ってこういう使われ方されすぎですよね。
確かに分かりやすいんだけど、他に無いんかと思ってしまいます。

主演のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンは、いかにも美男美女って感じで目の保養になりますね。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[映画

thema:最近見た映画 - genre:映画


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/184-d161cfd1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。