スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『地球が静止する日』
映画『地球が静止する日』レンタルで見ました。

地球が静止する日

1951年公開の『地球の静止する日』のリメイク。
残念ながらリメイク元の方は未見なので、前作との比較は出来ません。

古典SFを現代の技術で作ったような作品で、「器は新しいけど中身はクラシック」である事を読み取った上で、地味で古風な雰囲気を楽しめれば、それなりに退屈はしないんじゃないかと思います。
いえ、ネット上の評価を見てたら、現代的なストーリーやスペクタクルを求めて酷評されてる方が多かったので、それは見方が違うんじゃないかなぁ、と思ったわけで。

まぁ、物語も陳腐といえば陳腐だし、特に魅力的な人物も出てこないし、扱ってるテーマも古臭いし、合わない人は合わないだろうなってのは、確かに分かるんですけどね。
少なくとも、私はそれなりに楽しめました。

陳腐な物語や古臭いテーマは古典SFなんだからそういうものだとして、魅力的な人物が出てこないという点でちょっと思った事があって、ある意味どの人物もごく等身大の人物として描かれていたんじゃないかと思ったんです。
こう言った作品でありがちな、英雄的な人物もいなければ、反対に悪役的な人物もいない。
どの人物も、その立場ならそうするだろうな。と思える普通の人物ばかりなんですよね。
人によっては、そこが欠点として映るのかもしれませんが、私はそんなところも悪くないなぁと思いました。
等身大である事と魅力的かどうかは別問題ではありますけど。

主演のキアヌは相変わらず美しくて、ジャンル映画に好んで出演してくれるところも含めて好きな役者さんですね。
ヒロインのジェニファー・コネリーも全然歳をとらない美しさですね!
この人いくつなんだろ?
……wikiで調べてみたら……39歳!
こんな風に歳をとりたいものです。
短い出番ながらジョン・クリーズが出てたのもちょっと嬉しかったり。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[映画

thema:最近見た映画 - genre:映画


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/183-424dcbee
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。