スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
NHK人形劇『新・三銃士』第6話~第10話(再放送)
この間の日曜深夜にやってた『新・三銃士』の再放送(6話~10話)をやっと見ました。

物語は、三銃士とダルタニャンが同居して、家主のボナシュー初登場したあたりから、王妃の首飾りを持ってバッキンガム公がパリを後にしたあたりまで、ですね。

アトスに「ダル」と呼ばれるのをダルタニアンが嫌がったのを受けて、「じゃあ、タニやん」とポルトスが言ったのに素直にウケてしまいました。
以前の、ルイ13世がアトス、ポルトス、アラミスの名前を間違える件なんかもそうですが、いかにも三谷幸喜脚本って感じでイイですね。

アトスとミレディーがこんなに早く出会うの?って思ってたら、何この「別れても好きな人」的雰囲気(笑)。
二人の間に、原作のような重苦しい過去は無いようですね。

プランシェを猿にしたのは正解ですね。
原作の四人の従僕達もそれぞれ個性的で大好きなのですが、従僕を一人にして更に猿にしたのは、整理の仕方としては理想的だと思います。

オフィシャルサイトでは伏せてありますが、ロシュフォールも山ちゃんですよね?
アトスとロシュフォールが差しで話すシーンとか、さすが上手いなぁと思っちゃいますねー。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:0
[新・三銃士

thema:連続人形活劇 新・三銃士 - genre:テレビ・ラジオ


comment
この作品、「アトスがロシュフォールの声マネをする」シーンがありますので、目を皿のようにして見ていてください(^^)
ポルトスが絶妙のタイミングで「似てる〜!」といいますから(^^)
どっちも山ちゃんなんだから当然だ(笑)。

ちなみに、この番組、三銃士側はアラミスとコンスタンス以外、アンヌ王妃を含めてみんなあほです(^^)
こんなやつらに平和を任せておいていいのかフランス(^^)
2009/11/29 17:41 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>ポール・ブリッツさん
「アトスがロシュフォールの声マネ」イイですねー。
これからもっと小ネタが増えそうで楽しみです。

>アンヌ王妃を含めてみんなあほ
そっちも楽しみです(笑)

暇が無くて、11話以降まだ見れてないのですが、毎週感想書けるように、早く本放送に追いつかなきゃ。
2009/11/30 00:12 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/171-96babd24
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。