スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『0093 女王陛下の草刈正雄』
映画『0093 女王陛下の草刈正雄』見ました。

草刈正雄主演の007パロディですが、正直あまり笑えません。
どこかで見たようなギャグばかりで、全然ヒネリが無いんですよね。

じゃあ、つまらなかったのかと言えば、実は結構楽しめたんです。
何が楽しかったのかと言えば、草刈正雄に尽きます。

なんと言いますか、洋画の吹替をリアルで演じてるような、なだぎ武のディランにも通じる、草刈正雄独特の演技の魅力全開なんです。
私、草刈正雄のクサイ芝居が大好きで、「古畑任三郎」にゲスト出演した時なんか、相手が(ベクトルは少し違いますが)同じくクサイ芝居の田村正和だったので、二人の共演シーンが楽しすぎて悶絶モノでした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
いや、褒めてますよ、念のため。

映画自体は脱力ギャグばかりですが、正雄自身も良い意味で力が抜けた感じで、正雄節を堪能出来ます。
正雄が歌う主題歌も、ある意味格好良すぎて素敵すぎます!

あと、映画評論家役で、今は亡きマイク水野先生が!
映画って、本当に面白いものですね!

  
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[映画
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/16-246100a6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。