スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』
映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』見ました。

クレしんケツだけ爆弾

劇場版クレヨンしんちゃんシリーズ、えーっと……15作目です。
先日、コメントの方で、「クレしん映画は当たり外れが大きい」と書いたのですが、この作品は明らかにハズレの方で、正直オススメしません。
クレしん映画で、(この作品を含め)ムトウユージ監督の三作はどれもハズレで、個人的に順位をつけるなら、三作ともワースト5に入ってしまう出来だと思います。

何が悪いって……何が悪いんだろ?
多分一番悪いのは、脚本でしょうねー。
ギャグも笑えないし、家族愛的な部分で感動させようとしてるようなのですが、薄っぺらくてちゃんちゃらオカシイです。

ざっとあらすじを紹介すると、
とある宇宙人が作った爆弾が一個、ひょんな事から地球に流れ着いて、それがしんちゃんの愛犬シロのお尻にくっついて離れなくなってしまい、その爆弾を悪用しようとする組織と、宇宙からの落下物を監視する日本の秘密組織がシロ争奪戦を繰り広げる
と言ったお話なんですが……

日本の秘密組織の方の長官が野原一家に対して「シロごと爆弾をロケットで宇宙に飛ばし爆発させるから、シロを譲って下さい」というような事を言うのですが、当然、野原一家は「そんな事出来ない」と最初は突っぱねます。
で、長官は「爆弾が爆発したら地球が吹き飛んでしまうんですよ。犬一匹の命と地球全人類の命と、どちらをとるんですか」と詰め寄り、野原一家(しんちゃん除く)は「シロを助ける」と「シロを渡す」の二択で迷った揚げ句に、シロを助ける方を選ぼうとするんですよ。

愛犬を殺したくないと言う気持ちは勿論分かりますが、爆弾の処理方法も考えずにただ感情的に犬を助けようとされても、「じゃあ、爆弾が爆発しちゃったらどうすんのよ。そしたら、結局シロも死んじゃうのよ?」という疑問が頭を離れず、最後まで野原一家に感情移入できないんですよ。

たとえば、野原一家が二択に迷った末に、第三の選択をひねり出して、観客を強引に納得させるくらいの一捻りが欲しいじゃないですか。
なんというか、犬を助けると言う展開だけで観客が感情移入してくれるとか思ってそうな甘っちょろさが、安直すぎてちょっと受け入れられないんですよねー。



ついでにというか、個人的な「映画クレヨンしんちゃん」のランク付けをしてみました。
あくまで私個人の評価なので、サラッと読み飛ばして下さいませ。

1位『嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』(第9作)原恵一監督
2位『雲黒斎の野望』(第3作)本郷みつる監督
3位『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』(第10作)原恵一監督

……ここまでは不動のベスト3……
4位『暗黒タマタマ大追跡』(第5作)原恵一監督
5位『爆発!温泉わくわく大決戦』(第7作)原恵一監督
6位『アクション仮面VSハイグレ魔王』(第1作)本郷みつる監督
7位『電撃!ブタのヒヅメ大作戦』(第6作)原恵一監督

……4~7位はほぼ同率。気分で順位変動アリ……
8位『ヘンダーランドの大冒険』(第4作)本郷みつる監督
9位『ブリブリ王国の秘宝』(第2作)本郷みつる監督
10位『嵐を呼ぶジャングル』(第8作)原恵一監督

……ここらへんがボーダーライン。ここから下はオススメしません……
11位『嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』(第12作)水島努監督
12位『ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者』(第16作)本郷みつる監督
13位『伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!』(第14作)ムトウユージ監督
14位『嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』(第15作)ムトウユージ監督
15位『嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』(第11作)水島努監督
16位『伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃』(第13作)ムトウユージ監督


第17作『オタケベ!カスカベ野生王国』は未見です。
監督がまた変わったので、ちょっとだけ期待してるんですがどうなんでしょうねぇ。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[映画

thema:映画感想 - genre:映画


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/149-d630b30b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。