スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』第六巻&第七巻
ハルヒ06 ハルヒ07

『涼宮ハルヒの憂鬱』第六巻と第七巻見ました。
サブタイトルでは、「ライブアライブ」「射手座の日」「サムデイ イン ザ レイン」の三話。

なんていうか、この三話は長門が主役ですよねー。
語り手のキョンにも、やっと馴染みが出てきた感じだし、キョン以外では長門のキャラは面白くなってきました。
後の三人は相変わらずの印象ですけど。

「ライブアライブ」の演奏シーンは、『けいおん!』を見る前だったらスゴイと思えたかもしれないけど、『けいおん!』の後ではちょっと見劣りしちゃいますねー。
これは勿論、順番が違ったってだけなので、作品のせいじゃないと思いますが。
それより、前半の学園祭の雰囲気がすごく良かったです。
「若いって良いなー」と、ちょっとセンチメンタルな気分にさせられるくらい、学園祭独特のハレの空気が感じられて。
占いの模擬店で、正確な予言をしてしまう長門に笑っちゃいました。

「射手座の日」は完全に長門が主役でしたね。
なかなか楽しいお話でした。
長門は存在そのものがチートだからなぁ。

「サムデイ イン ザ レイン」も長門が主役の話に見えるんだけどなぁ?
ハルヒに魅力が感じられないので、余計にそう思えちゃうのかもしれませんが。

相変わらず演出が上手いですね。
演出の良さだけで、面白さが倍増してる感があります。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[涼宮ハルヒの憂鬱

thema:涼宮ハルヒの憂鬱 - genre:アニメ・コミック


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/148-a55fa9d9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。