スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
気になるニュース「「映画史上のアニメ映画第1位は「となりのトトロ」 英タイムアウト誌発表」「小泉元首相がウルトラマンキングで声優」」
こんなニュースが目に付いたので

映画史上のアニメ映画第1位は「となりのトトロ」 英タイムアウト誌発表(eiga.com)
Time Out's 50 greatest animated films, with added commentary by Terry Gilliam(Time Out)←元サイト

英ロンドンのタウン情報誌タイムアウト・ロンドンが「アニメ長編映画オールタイムトップ50」を発表した。〈中略〉元「モンティ・パイソン」のアニメーターでもあるテリー・ギリアム監督が20本近くの作品についてコメントも寄せている。

と言う事だそうで、エイガ・コムの方では、1位から20位までのラインナップと50位までに入った日本製アニメのタイトルしか紹介されていなかったので、元サイト見てザッと調べて見ました。(日本語タイトルが抜けている作品は、劇場未公開&ビデオやDVDでも日本版が出ていない作品です)

1.となりのトトロ(1988)“My Neighbour Totoro”
2.白雪姫(1937)“Snow White and the Seven Dwarfs”
3. (1979)“The Bugs Bunny Road Runner Movie”
4.ファンタジア(1940)“Fantasia”
5.トイ・ストーリー(1995)“Toy Story”
6.千と千尋の神隠し(2001)“Spirited Away”
7.イエローサブマリン(1968)“Yellow Submarine”
8.ベルヴィル・ランデブー(2003)“Belleville Rendez-vouz”
9.サウス・パーク無修整映画版(1999)“South Park: Bigger, Longer & Uncut”
10.ロビン・フッド(1973)“Robin Hood”

11.バンビ(1942)“Bambi”
12.火垂るの墓(1988)“Grave of the Fireflies”
13.ダンボ(1941)“Dumbo”
14.ガンダーラ(1988)“Gandahar”
15.アイアン・ジャイアント(1999)“The Iron Giant”
16.AKIRA(1988)“Akira”
17.ブレイブ・リトル・トースター(1987)“The Brave Little Toaster”
18.ジャングル・ブック(1967)“The Jungle Book”
19.風が吹くとき(1988)“When the Wind Blows”
20.ピノキオ(1940)“Pinocchio”

21.耳をすませば(1995)“Whisper of the Heart”
22.ナイトメア・ビフォア・クリスマス(1993)&コララインとボタンの魔女(2009)“The Nightmare Before Christmas (1993) & Coraline”
23.パーフェクト・ブルー(1997)“Perfect Blue”
24.Mr.インクレディブル(2004)“The Incredibles”
25.ウォーターシップダウンのうさぎたち(1978)“Watership Down”
26.もののけ姫(1997)“Princess Mononoke”
27.アンツ(1998)“Antz''”
28.ペルセポリス(2007)“Persepolis”
29.ニムの秘密(1982)“The Secret of NIMH”
30.紅の豚(1992)“Porco Rosso”

31.ウォーリー(2008)“WALL-E”
32.キリクと魔女(1998)“Kirikou and the Sorceress”
33.アラジン(1992)“Aladdin”
34.攻殻機動隊(1995)“Ghost in the Shell”
35.劇場版ビーバス&バットヘッドDO AMERICA(1996)“Beavis and Butt-head Do America”
36.指輪物語(1978)“The Lord of the Rings”
37. (1984)“A Soldier’s Tale”
38.レミーのおいしいレストラン(2007)“Ratatouille”
39. (2007)“Aqua Teen Hunger Force Colon Movie Film For Theatres”
40.アニメ 動物農場(1954)“Animal Farm”

41.不思議の森の妖精たち(1992)“FernGully: The Last Rainforest”
42.フリッツ・ザ・キャット(1972)“Fritz the Cat”
43.ハッピー・フィート(2006)“Happy Feet”
44.ウェイキング・ライフ(2001)スキャナー・ダークリー(2006)“Waking Life / A Scanner Darkly”
45.トランスフォーマー・ザ・ムービー(1986)“Transformers – The Movie”
46.パプリカ(2006)“Paprika”
47.眠れる森の美女(1959)“Sleeping Beauty”
48.ファイナルファンタジー(2001)“Final Fantasy: The Spirits Within”
49.くもりときどきミートボール(2009)“Cloudy With a Chance of Meatballs”
50.ヘビーメタル(1981)“Heavy Metal”

当然の事ですが、外人さんらしい順位ですね。
英国らしいかどうかはよく分かりませんが、アメリカだったらまた違っただろうし、フランスなら更に日本製アニメが多かったでしょうね。

てか、48位に『ファイナルファンタジー』が入ってるのが一番ビックリ。
見てないのでなんとも言えないのですが、一応評価されてるんだ……。
あと、ラルフ・バクシ版の『指輪物語』まで……うーん。

あと、17位の『ブレイブ・リトル・トースター』はトマス・M・ディッシュの『いさましいちびのトースター』のアニメ化ですよね。
原作は大好きなんですけど、アニメ版はつまらなさそうだったので見なかったのですが、ちょっと見てみようかな。

大好きなピクサー作品がそこそこ入っていたり、『サウスパーク』とか『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』とか『アイアン・ジャイアント』とか入ってるので、それなりに納得は出来るのですが、『ドラえもん』も『クレヨンしんちゃん』も『ぼくらのウォーゲーム』も入っていないアニメランキングは、個人的にはあまり意味がないなぁと思ってしまいますねぇ。


あと、こんなニュースも。
小泉元首相がウルトラマンキングで声優(asahi.com)
小泉元首相:ウルトラマンキングを熱演 次男の勧めで声優デビュー 映画「ウルトラ銀河伝説」(毎日jp)

小泉純一郎元首相(67)が、特撮シリーズ「ウルトラマン」の新作映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説THE MOVIE」(坂本浩一監督)で、「ウルトラマンキング」の声を担当することが13日、分かった。

……だそうです。
こう言うのは、作品の質を下げるだけだから絶対止めて欲しいんだけどなぁ。

「ウルトラの戦士たちよ! 新たに立ち上がろう、光の国の勇士たちよ。平和と正義のために! はるかなる全宇宙のために!」と力強く呼び掛けるせりふは、首相時代の演説のように地のままでできたようだ。

……ああ、聞こえます。聞こえます。
劇場の失笑まで聞こえてきそうです(´Д`;)

小泉元首相は一度は断るつもりだったものの、次男の進次郎・衆院議員に「子供のころ好きだったんだ。これは政治と関係ないから出てもいいじゃない」と勧められ、出演を快諾したという。

いや、進次郎さん。
好きなら、なお断ってよ。Σ( ̄ロ ̄lll)
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:6   trackback:0
[ニュース

thema:気になるニュース - genre:ニュース


comment
はじめまして。
福岡の20の大学生です。
同じく本のレビューのブログをしているものです。

良かったら遊びに来てください。
http://yomumonosubete.blog91.fc2.com/
ちなみに始めたばかりです。
2009/10/14 02:02 | URL | edit posted by 本屋に5時間
うわー。壮観ですね。
でも英国なのにラピュタやナウシカがない。どんな年齢層でアンケートとったんでしょうね。ちなみに私はアニメ版『FF』どっちも大好きですよ。
2001年ということはゲームに沿っていないオリジナルストーリーの方だと思いますが、それでも話の作り方がゲームっぽすぎるとの国内評が多かったのを覚えています。
しかし映画としてはこちらのほうがずっといい出来だと思います。もっと売れてもいい作品だったと思うんですが、『FF』のタイトルを名乗ったのが失敗だったとも。

ところでドラえもんとかしんちゃんまで英国で封切ってるんですか。友人はべた褒めでしたが、私は苦手で…
2009/10/14 02:09 | URL | edit posted by よろづ屋TOM
ちなみに宮崎アニメのうちアメリカで一番売れたのが「魔女の宅急便」だったそうですな。ダントツで。

小泉元総理のウルトラマンキング、と聞いたときには、思わずちゃぶ台をひっくり返しそうになりました。
ブラック・ジョークとしては最高ですが、ほんとにやってどないすんねんっ!
2009/10/14 12:20 | URL | edit posted by ポール・ブリッツ
>本屋に5時間さん
いらっしゃいませ。
サイト覗かせていただきました。
色々読まれてるんですねー。

こちらは本以外の話題の方が多いですが、よろしければまた覗きにきて下さいませ。
2009/10/14 23:41 | URL | edit posted by スミレ
>よろづ屋TOMさん
「ファイナルファンタジー」は、映画自体の評判が悪かったせいもあるんですが、個人的にゲームの方のファイナルファンタジーがそんなに好きじゃなくて、システムは毎回工夫が凝らしてあって楽しめるのですが、シナリオが苦手で、なら映画版は「システム抜きのシナリオだけじゃないの?」とか考えてしまうと、とても見る気になれなかったんですよねー。
でも、食わず嫌いは良くないので、いつか見ようと思います。

「ドラえもん」と「しんちゃん」が英国で見れるかどうかは分かりません。
いえ、そこら辺が入ってないのは寂しいなぁと思っただけなんです。
ちなみに「ドラえもん」も「しんちゃん」も当たり外れが大きいですから、もしかしたら気に入る作品があるかもしれませんよ。
根本的に合わないのでしたら、ゴメンナサイ。
2009/10/15 00:05 | URL | edit posted by スミレ
>ポール・ブリッツさん
「魔女の宅急便」、そうなんですか!
でも、なんで「魔女の宅急便」なんでしょうねー?
私は、宮崎アニメだったらダントツで「カリオストロの城」ですけどねー。
その次は、「名探偵ホームズ劇場版」かな?

ウルトラマンキングは、ホントに悪い冗談ですよねー。
2009/10/15 00:13 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/147-2cc53175
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。