スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』第四巻&第五巻
ハルヒ04 ハルヒ05

『涼宮ハルヒの憂鬱』第四巻と第五巻の感想です。
ここからは原作未読。
サブタイトルでは、「涼宮ハルヒの退屈」「ミステリックサイン」「孤島症候群(前編)(後編)」。

んー、なんだろな。
基本、快適に見られているし、それなりに楽しんで見てはいるのだけれど、心の底から「面白い!」と思えないのは、多分キャラクターにあまり魅力を感じないからなんだと思います。
演出は上手いし、お話も理詰めで組み立てられているので、そう言った点では不満は無いんです。
キャラクターに魅力を感じない理由を具体的に書くと、ファンの方から要らぬ反感を買いそうなので割愛させていただきますが、とにかく私はそう感じてしまった訳で。
なんというか、個性や役割と魅力は別だと思うんですよね。
上手く言えませんが。

でも、演出面では全然飽きさせないのはさすがですね。
ちりばめられたパロディも笑いました。
「~退屈」の「タッチ」とか、「孤島症候群」の「名探偵コナン」とかね。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[涼宮ハルヒの憂鬱

thema:涼宮ハルヒの憂鬱 - genre:アニメ・コミック


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/143-060a5848
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。