スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
けいおん!CDの話とか
けいおんイメージソング唯 けいおんイメージソング澪 けいおんイメージソング律
けいおんイメージソング紬 けいおんイメージソング梓

予約購入されてるような方々にとっては何を今更な話題だと思いますが、「けいおん!」のCDの感想なんかを書いてみようかなと思います。
と言うのも、レンタルで聞いてたのですが、貸し出し中でなかなか借りれなくて、最近やっと一通り借りる事ができたって訳なのです。

……と言っても、さわちゃん先生のとバンドスコア付きのはパスしました。
さわちゃんのはネタとしては面白いけど、試聴した感じではちょっとビミョーだったから。
なんちゃってメタルは、聞いてて恥ずかしいデス(´Д`;)
あと、バンドスコア付きのは、コレクターか本当にバンド始める人向けかなと思ったので。

曲の感想の前に、上のジャケについて。
イメージソングのジャケ、めっちゃカワイイですよね。
特に普段とのギャップのせいか、律っちゃんがスゴク可愛く見えます。
て「可愛く見えます」とか書くと律っちゃんファンに怒られそうだ。
リッチャンハ、カワイイデスヨ、と。
いや、冗談抜きに、ホント可愛いと思いますよ。
律って、5人の中で(というか「けいおん!」の登場人物の中で)一番ナチュラルで、一番共感出来るキャラなんですよね。
そんな律っちゃんが大好きです。

話が大きくズレてしまいました。
で、曲の話ですが、なんと言ってもオープニングの「Cagayake! GIRLS」は名曲だと思います。
元気一杯で、可愛くて、間奏の一人一人ソロパートを弾いて「せーの!」で纏める部分とか好きすぎて何度聞いても楽しい気分になってしまいます。
唯のほわほわ声もすごくイイですよねー。

唯のイメージソングもクオリティ高くて、「ギー太に首ったけ」の楽しさ、「Sunday Siesta」のほのぼのさもちょっとハンパ無いです。

澪のは、弾けつつもどこか押しの弱い生真面目さが澪らしくてイイですね。
「Heart Goes Boom!!」も「Hello Little Girl」も、いい曲です。

「Girly Storm 疾走 Stick」、律っちゃんの「よっしゃー!」から始まるのがいいなぁ。
実はすごくキュートな声ですよね、律っちゃん。
「目指せハッピー100%↑↑↑」も元気一杯ですごく楽しい曲です。

ムギのは、聞いてビックリしました。
こんなにイイとは思わなかったので。
他の4人のがバンドっぽい曲なのに、ムギのはどっちかと言うとアイドルっぽいというか、すごく爽やかなポップスに仕上がっていて、曲もすごく良いし、なにより紬の中の人の声がすごくイイですね!
唯とはまた違ったナチュラルなほのぼの声で、すごく耳に心地よいです。

あずにゃん、声はやっぱすごく可愛いけど、正直曲はあまり合わない感じでした。
悪い曲だとは思わないけど、うーん、好みの問題という事にしといて下さい。

てか、みんな歌上手いよ!
一昔前の声優さんの歌って、ちょっとビミョーなのも結構多かったように思えるんだけど、5人ともすごく上手い!
勿論上手い人を選んでるんでしょうけど。

放課後ティータイムのアルバムは、聞いてると最終回とか思い出してちょっとアレです。
泣けてきます。
「ふわふわ時間」の LiveMixとか特にね(つД`)

最後に、サントラもいいですよねー。
良い曲多くて、有名曲のパロディっぽいのもあって飽きません。
「Virtual love」とか、もろクラフトワークだし(゜ε゜ )

あ、あとね、思うんですけど、もし新作のOVAとか出すんなら、ライブビデオとか出してくれないかなぁって。
本編のドラマは、ちゃんと完結してるので、あの後の話とかあまり見たいとは思わないんで、放課後ティータイムがどっかの公民館とか借りてやったライブの映像って言う設定で、90分ぐらいの作品とか見たいなぁと。
勿論、全編新作アニメーションで。
イイと思うんだけどなぁ。



関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:4   trackback:0
[けいおん!

thema:けいおん! - genre:アニメ・コミック


comment
不思議な感覚…
今では京都アニメーションという職人集団が当たり前みたいにやってしまってますが、登場人物の私服が毎回替わるってのはすごい事ですよね。
つまり毎回キャラデザイン表があるわけだし、スタッフは絶対毎回デザインを立体的に把握した上で新画を描かねばならない。

ましてこのジャケットみたいに、ステージメイクした主人公たちなんてありえなかった。

おかげで(ED含めて)ステージに立つメイクアップ状態の彼女らを観てると、かつてFM大阪のDJであり、普通にインストアライブしてたAIKOが、どんどん有名になっていった時みたいに、そうなって欲しいと応援してたのにもかかわらず、いざそうなると寂しい気分になって…

(;´д`;)ヘンですかねえ。
2009/10/04 01:47 | URL | edit posted by よろづ屋TOM
>よろづ屋TOMさん
昔はアニメに限らず、毎回同じ服って多かったですよね。
ドラマの作り方自体が変わってきてるんでしょうね。

aikoって、FM大阪のDJだったんですか!
知りませんでした。

インストアライブといえば、個人的にはつじあやのちゃんとか見に行った覚えがあります。
サインもらいましたよ。
彼女も有名になったなぁ……aikoほどじゃないけど。
2009/10/05 01:10 | URL | edit posted by スミレ
アイコマンって呼ばれてました
DJ専業というより、シンガーソングライター目指してる元気なねーちゃん、って感じでしたね。
だから『トイレの花子さん』でしたか、の主題歌で他人の曲でデビューした時はびっくりしました。すでに自分の深夜番組とかでオリジナルを聴かせてくれたりしてたし、私らも「オリジナルの方が絶対ええのに」って。
オトナの事情ってやつだったんでしょうね。
でも結局、二曲目以降の方がどかんと売れたのでやはり実力派だったのだと安心して。
今でもFM大阪にゲストで帰ってきた時はみんながアイコマンって呼んでますよ。

『恋するメガネ』あやのちゃんも有名じゃないですか〜〜。大好きです。

余談ですが、ラムちゃんの平野文さんももと文化放送の深夜放送のDJで、大阪では放送がないのに、たまたま知った彼女の声としゃべり聴きたさに必死にノイズだらけのラジオにかじりついてました。
番組を降りられた後はじまった『うる星やつら』観てぶったまげたのは言うまでもありません。
2009/10/05 11:59 | URL | edit posted by よろづ屋TOM
>よろづ屋TOMさん
私が知らないだけかもしれませんが、意外とDJ出身の方って多いんですねー。
ラジオってあまり聞いた事が無いんですが、聞き出すとハマりそうですね。
ウチにはラジオが聴ける機械自体がないので、今後も聞く機会はあまり無さそうですけど……。

平野文さんの声はすごくキレイでカワイイですよね!
彼女の声聞きたさに……ていうのも、分かる気がします。
2009/10/05 21:10 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/138-060abc0f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。