スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』Episode 00「朝比奈ミクルの冒険」& 第一巻
今頃になってやっと、アニメ版の『涼宮ハルヒの憂鬱』を見始めました。

ハルヒ00 ハルヒ01


原作は以前一巻だけ読んだのですが、正直可もなく不可もなくと言う感じで、それっきりだったのですが、アニメ版は、(私にとっては「けいおん!」の)京アニ製作という事や、興味をそそられる色んな噂(時系列バラバラで放映した。とか、1話が何の説明も無く主人公達が作ったという設定の自主製作映画だった。とか、最近のエンドレスなアレ。とか)を聞くにつけ、アニメ版のハルヒはいつか見ておかなくちゃなーと思ってた次第なのです。

で、感想。
まず「朝比奈ミクルの冒険」
これは面白かったです!
素人映画とか(“エド・ウッド”レベルの)Z級映画を観た事のある人なら、もしくは自主映画を作った事がある人なら、“あるある”と頷かずには居れない小ネタが満載で、楽しめました。
ピントが人物ではなく違う物に合ってたり、不安をあおるシーンでも無いのに構図が傾いてたり、肩に乗せた猫がずり落ちないように片手で支えながら台詞を喋る悪者とか、かなり芸細に自主映画らしさが徹底されているので、自主映画のパロディとして完成度高いと思います。

これを一話に持ってきたのは見事ですね。
普通に「~憂鬱1」から始まるより、断然先が気になりますもの。

続いて第一巻「涼宮ハルヒの憂鬱 I」「涼宮ハルヒの憂鬱 II」
ここからは、原作読んだから大体覚えてたけど、原作では少し小賢しく感じたキョンの一人称も、アニメ版では声優さんの見事な演技ですんなりと受け入れる事ができたので、なんだか感心しちゃいました。

でも、ハルヒの性格にはやっぱり馴染めないなぁ。
ただのおかしな奴ならまだしも、痴漢でっちあげで脅迫なんてちょっと笑えない。

長門が読んでた「ハイペリオン」とか「暗号解読」とか、実在の本を装丁まで忠実に登場させるのは良いと思いました。

そんな感じで、まあまあいい感じに見る事ができました。
また続き借りてきます。


  
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:0
[涼宮ハルヒの憂鬱

thema:涼宮ハルヒの憂鬱 - genre:アニメ・コミック


comment
ちょっとご紹介。
私が最近ちょこちょこお邪魔してる、プロ漫画家のセンセのサイトがあるんですが、毎回クソ忙しいはずのそのセンセ、毎回マメなキャプチャに説明つけて冷静にきっちりハルヒを見直す…というスタンスでやっておられます。
興味があれば一度ご覧になってみては?

漫画家 原口清志のブログ
http://PINKNUT.exblog.jp/12372623/

▲この記事がエピソード00、みんみんみらくる…に関しての記事です。
2009/10/01 02:01 | URL | edit posted by よろづ屋TOM
>よろづ屋TOMさん
こんばんは。
リンク先拝見させていただきました。
「ミクルの冒険」は後の話を見てからだと、より楽しめるようですね。
それにしても、コメントの半分がパンツの話題なのがなんとも面白かったです( ̄ー ̄)
2009/10/01 04:47 | URL | edit posted by スミレ
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/136-004055ff
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。