スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『アンダーワールド ビギンズ 』
映画『アンダーワールド ビギンズ 』DVDで見ました。

アンダーワールドビギンズ

「アンダーワールド」シリーズの三作目で、いわゆるエピソード・ワンってヤツですね。

前作、前々作は現代アメリカが舞台でしたが、今回は中世(?)ヨーロッパが舞台になっています。
その為、前作までのシリーズの特色の一つだった、現代世界にヴァンパイアや狼男がいる面白さや、現代のヴァンパイアが使うハイテク兵器などの要素が無い為、ちょっと平凡な印象は否めません。
それに、今回はライカン(狼男)寄りの視点で描かれるので、ヴァンパイアの超人的な身体能力に因るアクロバティックなアクションもほとんど描かれず、そう言った意味でも前作までに比べて面白みに欠けます。

あと、ヴァンパイアとライカンの戦いの原因となった一連の出来事に沿って物語が展開するのですが、当然ながら前作までの劇中で語られた内容と同じ訳で、つまりシリーズを見てきた人ならあらすじを知ってる訳で、その点もパッとしない印象の原因なんじゃないかと思います。

ただ、このシリーズが初めてな人が見たとしたなら、オーソドックスに纏まっていて退屈しない作品にはなっていると思います。
でも、この作品を見ようと思う人の大半は、すでに前作までを見てると思いますけどね。

キャスト面では、とりあえずビル・ナイが出てたのでそれで満足です。


  
関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[映画

thema:映画感想 - genre:映画


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/127-9c41844f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。