スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『NEXT ーネクストー』
『NEXT ーネクストー』DVDで見ました。

NEXT

レンタルで見た訳なんですが、コレ、ちょっと劇場で観たかったなぁ。
エンドロールが始まった瞬間の劇場は、さぞかし物凄くどよめいただろうなと思うと、それを体験出来なかった事だけで劇場で観なかった事が悔やまれます。
それほど、呆気にとられるラストシーンと言うか、もうちょっと詳しく言うと「ええっ!ここで終わり?!∑(0д0)」というか。

でも、その人を食ったラストシーン自体は、ビックリはしたけど嫌いじゃないんですよ。
ていうかむしろ結構好きだったり。
なんていうか、全体的に人を食ったようなバカっぽさがちりばめられていて、そんな映画としてはとてもしっくり来るラストシーンとも言えて、エンドロールを見てる間に「じつにバカだなぁ」と納得させられてしまうようなそんな映画です。

内容はと言えば、「自分に関わる事限定で2分先の未来が見える主人公が、核兵器を盗んだテロリストと対決する」ってお話なんですが、呆気なく「2分先限定」という縛りがうやむやになったりして、結構いい加減な話です。
2分先の未来が見えるって能力も、一見ちょっと地味かなと思ってしまうのですが、その実、「2分先の未来のあらゆる可能性を一瞬で調べ上げ、その中から最善の未来を選ぶ」能力で、一言で言えば無敵なんですよ。
どのタイミングでどう動けば敵に見つからないかが完璧に分かるし、格闘戦であろうと銃で撃たれようと、敵の攻撃は絶対当たらないし。

で、そんな無敵の主人公を演じているのが、ニコラス・ケイジってところが一番バカっぽい所で、あのしょぼくれ顔で大活躍するものだから格好良さよりも笑いが先にきてしまうんですよねー。
クライマックスの、あらゆる場所を捜索する未来の自分を予知するというシーンを、複数のニコラス・ケイジがうろつきまわる画で表現していて、もう、どんだけ笑わせたいんだと。
そこまでやられたら、爆笑するしかないですよねーヾ(≧▽≦)ノ

人にはあまり勧められないし、完成度も高いとは言えないけど、ある意味最高な、ツボにハマる人には楽しめる、そんな映画のような気がします。
えーっと、ホント、オススメはしません。



関連記事
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[映画

thema:映画感想 - genre:映画


comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumirecinema.blog93.fc2.com/tb.php/122-7ba05d54
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。